最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

工人舎、液晶を高解像度化/低価格化した超小型PC
〜Bluetoothなしの69,800円モデルも

KOHJINSHA SA5シリーズ

1月24日 発売

価格:69,800円〜99,800円



 株式会社工人舎は、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応7型ワイド液晶搭載小型PC「KOHJINSHA SA5SX12F」を2月上旬より発売する。価格は99,800円。OSはWindows XP Home Edition(SP2)を搭載。Office Personal 2007をプリインストールする。

 タッチパネル対応液晶を搭載し、タブレットPCとしても利用可能なコンバーチブル型の超小型PC。前モデルにあたる「SA1F」シリーズの800×480ドット(WVGA)から液晶解像度を1,024×600ドットに強化。価格を1万円値下げした。

 このほか強化点として、CFスロットは従来のType 1からType1/2両対応とした。また、キーボードの設計を変更し、新型パンタグラフを導入することで打鍵感を向上したという。

 主な仕様はCPUにAMD Geode LX800(500MHz/ビデオ機能内蔵)、チップセットにAMD Geode CS5536、メモリ512MB(最大1GB)、HDD 120GBを搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×2、SDカード(SDHC対応)/MMC/メモリースティック対応スロット、CFスロット、IEEE 802.11b/g無線LAN、Ethernet、Bluetooth 2.0+EDR、ミニD-Sub15ピン、音声入出力などを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約4時間。本体サイズは約218×163×25.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約990g。

 SA5SX12FからOfficeアプリケーションを省いた「SA5SX12A」も用意される。価格は79,800円。

●69,800円の「SA5SX04A」

 SA5SX12Aから搭載HDDを40GBに変更し、Bluetoothを省いた「SA5SX04A」も用意される。価格は69,800円。

 そのほかの主な仕様、インターフェイス、本体サイズ、筐体デザインなどはSA5SX12Aと同じ。

□工人舎のホームページ
http://www.kohjinsha.com/
□関連記事
【2007年9月5日】工人舎、SSD搭載超小型PCのCPUを強化
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0905/kohjinsha.htm
【2007年8月2日】工人舎、7型ミニノートPCに32GB SSDモデルを追加
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0802/kohjinsha.htm
【2007年4月23日】工人舎、タッチパネルを搭載した7型ノートPC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0423/kohjinsha.htm

(2008年1月24日)

[Reported by ishid-to@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.