最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Intel、45nmプロセスのプロセッサを正式発表

11月11日(現地時間)発表



クアッドコアのダイ写真

 米Intelは11日(現地時間)、これまで「Penryn」のコードネームで呼ばれてきた45nmプロセスのプロセッサファミリを正式発表した。

 ラインナップは、デスクトップ向けのCore 2 Extreme QX9650(3GHz)、サーバー/ワークステーション向けのXeon X5482(3.2GHz)などクアッドコア12モデルと、Xeon X5272(3.4GHz)などデュアルコア3モデルの計16モデル。1,000個ロット時のOEM向け価格はCore 2 Extreme QX9650が999ドルで、Xeonは177〜1,279ドル。

 同社の45nmプロセスは、ゲート絶縁膜にハフニウム系High-k材料を採用し、ゲート絶縁膜のリーク電流を1/10以下に削減するなど、製造面で抜本的な試みがなされている。

 機能面では、マルチメディア向けに47の新命令を追加したSSE4のほか、従来より25〜75%性能を改善したという拡張版のIntel Virtualization Technology、除算性能を約2倍に向上させる「Radix 16」、SSE関連の性能を向上させる128bitシャッフルユニットなどを搭載する。

 FSBはCore 2 Extremeが1,333MHzで、Xeonは1,333MHzか1,600MHz(E5205のみ1,066MHz)。L2キャッシュはクアッドコアが12MB、デュアルコアは6MBを搭載する。

□Intelのホームページ(英文)
http://www.intel.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.intel.com/pressroom/archive/releases/20071111comp.htm
□製品情報(英文)
http://www.intel.com/products/processor/core2xe/
http://www.intel.com/products/processor/xeon5000/
□関連記事
【10月29日】【多和田】45nmプロセスでCoreマイクロアーキテクチャをリフレッシュ「Core 2 Extreme QX9650」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1029/tawada114.htm
【9月20日】【IDF】Intel、45nm製品の11月12日投入を正式発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0920/idf02.htm
【1月29日】Intel、45nmプロセスの次期CPU「Penryn」の試作に成功
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0129/intel.htm

(2007年11月12日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.