最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

東芝、CellのSPEを4基搭載した映像処理用コプロセッサ

SpursEngine

9月20日 発表



 株式会社東芝は20日、Cell Broadband Engine(Cell/B.E.)の技術を利用した映像処理用コプロセッサ「SpursEngine」を開発したと発表した。10月に開催されるテクノロジーショー「CEATEC JAPAN 2007」で、試作サンプルによる映像デモを実施する。

 Cell/B.E.のストリーミングプロセッサコア「SPE」4基を搭載したメディアストリーミングプロセッサ。SpursEngineは、SPE 4基に加え、フルHD対応のMPEG-2/H.264のハードウェアエンコーダ/デコーダを搭載し、ワーキングメモリ用にバス幅32bitのXDR DRAM用インターフェイスを備える。ホストCPUとPCI Expressで接続し、コプロセッサとして映像処理を行なう。加えて、Cell/B.E.よりも小規模な回路設計とし、低消費電力で動作可能にした。サンプルの動作クロックは1.5GHzで、消費電力は10W台という。

Cell/B.E.とSpursEngineの違い SpursEngineのブロック図

 10月のCEATECでは、同プロセッサを搭載したノートPCとカメラを用意し、人物の顔の向きと表情を元に髪型の変更と化粧を施したCGを合成する3Dシミュレーションシステムを公開する。ノートPCでリアルタイムな3D顔認識/シミュレーションを実現するのは、今回のシステムが初としている。そのほか、SpursEngineを搭載したノートPCのコンセプトモデルを展示する予定。

 同社は、今回の出展を機に量産仕様に対応した開発を完了次第、自社向けをはじめ幅広くデジタル民生機器向けに販売していく。また、今後の展開としては、パフォーマンス向上と低消費電力化を目指し、2009〜2010年には「SpursEngine II」を計画中としている。

開発拠点で撮影したデモの様子 デモの構成


□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp
□ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2007_09/pr_j2001.htm
□関連記事
【9月28日】ソニー、PS3の「Cell」製造ラインを東芝に売却へ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0918/sony.htm

(2007年9月20日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.