最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

「ソフマップ秋葉原本館」が6日に開店
〜ソフマップタウンの旗艦店内を事前公開

「ソフマップ秋葉原本館」の4日現在の様子

9月6日 オープン



 株式会社ソフマップが秋葉原に構える旗艦店「ソフマップ秋葉原本館」が、いよいよ9月6日10時に開店する。

 同店舗は、同社としては初の総合店舗。PC製品、ビジュアル・オーディオ製品、デジタルカメラ、ゲームソフトに加え、新たにエアコン、冷蔵庫、生活家電製品、理美容家電、時計などを取り扱う。

同社 代表取締役社長 野口進氏

 秋葉原本館の開店を控え、4日にプレス向けの説明会と内覧会が開催された。説明会の冒頭では、同社 代表取締役社長 野口進氏が挨拶。同氏は、新店舗の開店について、「新生ソフマップ計画の一環として、秋葉原本館の計画をしていたが、これだけ早く実現するとは思わなかった。ヤマギワさんとの協業により実現できてうれしく思う」と語った。

 同氏は、「新店舗はキーワードとして、“感じる”、“見つかる”ことを目指し、ストアコンセプトとして“豊かさ”、“近未来”、“楽しさ”が感じられるような店舗作り目指していく」と話す。

 新店舗の総合面積は4,600平方m、売り場面積は4,400平方m。これまで同社の店舗は、郊外店で4,200平方mのものがあったが、これにより新店舗が過去最大規模になるという。

 野口氏は、「新店舗開店後も、まだまだ不十分なところもあるかもしれない。しかし、当社全体のテーマとして抱えている“明るく、元気”をモットーに、顧客の声を反映しつつ、もっと気軽に、末永く使っていただけるような店構えにしていきたい」と意気込みを語った。

同社 取締役 店舗営業本部長 中阿地信介氏

 同社 取締役 店舗営業本部長 中阿地信介氏は、ソフマップのリニューアル計画について、「これまで当社が持っている店舗は、○○号店という形で複数の店舗を持っており、顧客から“何を売っているのかわかりづらい”という意見を多数いただいた。そこでリニューアル計画では、総合、PCタウン、ソフトタウンの3カテゴリを分けることで、よりわかりやすい構成に変更した」と説明した。

 また、新館については、「これまで多くの店舗で中古販売に注力してきたが、秋葉原本館では新品のみを取り扱うよう徹底していく。また、新たに家電分野に新たに進出していくが、独自のサポート体制や接客、修理専門店のオープンにより、“ソフマップで家電を買う”ことをためらってしまうような顧客でも、安心して買い物ができるようなサポートをしていく」と語った。

 質疑応答では、白物家電を取り扱い始めた理由についての質問がなされ、野口氏は、「決して付近の競合他店を意識したわけではなく、あくまでも顧客の声を取り入れた結果によるもの」と答えた。

 また、白物家電売り場などの店作りに際して、ビックカメラがどのぐらいまで関わったかという質問に対し、野口氏は、「かなり多くのアドバイスを頂いた。野球に例えるなら、終盤で有効打が多い状態だった」と説明する。特に、家電の陳列方法などについては、独自の研修会などを開き、ビックカメラのノウハウを多く取り入れたとしている。

 家電の仕入れルートや物流に関しても、「ビックカメラの仕入れルートについて勉強はしたが、やはり我々が独自にやっており、物流に関しても従来通り浦安にあるセンターから発送される形となっている」(野口氏)という。

 内覧会では、店内の様子が公開され、実際の売り場を見ることができた。

 店内は非常に明るく、広いため、品物を見やすい。これまでのソフマップとは異なり、通路をかなり広めにとっている感じで、小売店というより量販店と同じ雰囲気だった。特に白物家電の売り場の通路はとても広く、大型TVでの試視聴や、冷蔵庫のドアの開け閉めなどを配慮していることが伺える。

 一方PC売り場は、AV機器と共有するフロア(4階)の一角のみとやや寂しい。パーツに関してはアイ・オー・データ機器やバッファローなどの周辺機器、サプライ製品が中心で、アセンブリパーツは取り扱っていない。これらに関しては、13日にリニューアル予定の「秋葉原パソコン総合館」が、パーツ売り場を拡大するとのことなので、そちらに期待したいところだ。

 なお、4日現在、売り場に未だ到着していない展示品があったが、6日までには揃えられることだろう。

1階のメイン玄関の脇には「総合案内」が設けられている 店舗のフロア構成 マクドナルドにも隣接しており、店内から入れる
すべてのフロアは上下エスカレータを設置 エレベータは2基で、1基につき17人乗りと大型 天井は高く、配管がそのまま剥き出しであるが、これは利便性を考えた結果だという
1階の電子辞書コーナー。製品が多く、デモビデオが流れるほど本格的 携帯電話コーナーはサポートも受けられる こちらはウィルコムのコーナー
2階のデジタルカメラコーナー。一眼レフやコンパクトがずらりと並ぶ 一眼レフ用レンズも豊富な品揃えとなっている デジタルカメラ用メディアも多数用意
3階の映像フロア。DVDプレーヤーやビデオカメラはもちろん、大型TVも多数用意する TV売り場の通路は非常に広く、ご覧のように52型TVも小さく見える 中小型TVも多い
4階のPC売り場。品揃えは悪くないが、ソフマップのPCコーナーとしては小さい プリンタコーナーも用意される メーカーブランドの周辺機器は多いが、アセンブリパーツは用意されない
PC用サプライ製品のコーナーも 同じく4階に設置されるオーディオコーナーでは、ヘッドフォンの試聴コーナーまで用意されている オーディオ、コンボなども販売
5階の生活家電のフロア。電子レンジ、冷蔵庫、空調、洗濯機、掃除機など、重要な生活用家電なら一通り置いてある 空調コーナーは部屋の広さにあわせた製品別に展示 「アキバ最大級」を謳う洗濯機デモコーナーも
掃除機も多数用意 IH調理器で使える鍋まで用意している 冷蔵庫コーナー。大型冷蔵庫が並んでもかなり余裕がある
6階は美容用家電、時計、照明など 時計コーナーもかなり本格的になっており、電池交換なども可能 照明コーナーでは多くの製品が並ぶ
7階はDVD、音楽CD、おもちゃ、ゲームソフトのフロア。ゲームソフトを多数扱う おもちゃコーナーではプラモデルなども用意されている 紙袋もリニューアルされ、カタカナ表記となった

※記事中の価格やポイント還元率は、当日の取材時点のものであり、これらの価格およびポイント還元率で販売されることを保証するものではありません。

□ソフマップのホームページ
http://www.sofmap.com/
□ニュースリリース(PDF)
http://guide.sofmap.com/corporate/ir/pdf/release070816_sofmapakihabarahonkan.pdf
□関連記事
【8月17日】ソフマップ、「秋葉原本館」を9月6日にオープン
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0817/sofmap.htm
【3月28日】ソフマップ、秋葉原店舗を「ソフマップタウン」に再編
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0328/sofmap.htm

(2007年9月5日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.