最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NEC、“顔パス”でVistaにログオン可能なノートPC「LaVie C」など

LC950/KG

9月中旬より順次発売

価格:オープンプライス



 NECは、Webカメラによる顔認証でOSにログインできるA4ノートPC「LaVie C」、「LaVie L」シリーズを9月中旬より順次発売する。価格はすべてオープンプライス。搭載OSはすべてWindows Vista Home Premium。

 「LaVie C」、「LaVie L アドバンストタイプ」は、シリーズ共通のデザインコンセプトとして、シンプルで大きな流れを表わし、ゆとりのある操作感を強調した「Stream Design」を採用。また、ピアノの黒鍵をイメージしたスリムデザインのホットキー「Piano Touch Button」を採用する。

 また、両機種ともに198万画素のWebカメラを内蔵し、Webカメラを活かすアプリケーションとして、国内で個人向け製品としては初めて同社の顔認証技術「NeoFace」を搭載。事前に3枚の写真とユーザー情報を登録すれば、以降はPCの前に座るだけで顔によるOSへのログオンができる。

 同技術では、類似度の高い部分に注目することで変装や表情からの影響を少なくする「適応的領域混合マッチング法」、変動予測画像を生成し登録することで上下左右の変動に対応する環境変化からの影響を軽減する「摂動空間法」、目に似た領域の抽出と顔の判定を組み合わせることで認証速度を向上させる「多重照合顔検出法」などにより、高速でかつ正確な顔認証を実現したという。

 このほか両機種ともに、本体電源がOFFでもUSB機器への充電が可能な「パワーオフUSB充電」、周囲の明るさにあわせて画面輝度を調節する「自動輝度センサ」、省電力モードに切り替える「ECOボタン」などを搭載する。

●「LaVie C」

 「LaVie C」は、CPUにCore 2 Duo Tを採用したハイエンドモデル。カラーリングにハイエンドを強調したシルバー&ブルーブラックのツートンを採用。発売時期は10月末。

 最上位の「LC950/KG」は、CPUにCore 2 Duo T7500(2.20GHz)、メモリ1GB(最大4GB)、AMD ATI Radeon Xpress 1250チップセット(ビデオ機能内蔵)、160GBハイブリッドHDD、Blu-ray Discドライブ、1,440×900ドット(WXGA+)表示対応15.4型ワイドスーパーシャインビューEX3液晶、IEEE 802.11a/b/g/n(ドラフト)対応無線LANなどを搭載し、店頭予想価格は31万円半ばの見込み。

LC930/KG、LC900/KG
(筐体は共通)

 中位の「LC930/KG」は、上記からCPUをCore 2 Duo T7250(2GHz)、光学ドライブを±R DL対応DVDスーパーマルチに変更し、店頭予想価格は25万円半ばの見込み。

 下位の「LC900/KG」は、LC930/KGからHDDを160GB HDD、液晶を1,280×800ドット(WXGA)表示対応15.4型ワイドスーパーシャインビューEX2、無線LANをIEEE 802.11a/b/g対応に変更し、店頭予想価格は22万円半ばの見込み。

 インターフェイスは共通で、ExpressCard/54スロット×1、Type2 PCカードスロット×1、SDカード(SDHC対応)/メモリースティック(PRO)/xD-Picture Card対応スロット、USB 2.0×5、IEEE 1394×1、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力、Gigabit Ethernet、198万画素のWebカメラなどを備える。

 バッテリはリチウムイオン。本体サイズは370×278×43.3〜48.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量はLC950/LC930が約3.5kg、LC900が約3.6kg。

●「LaVie Lアドバンストタイプ」

 「LaVie Lアドバンストタイプ」は、CPUにCore 2 Duo T7250またはCeleron 530(1.73GHz)を採用したスタンダードモデル。発売時期は9月中旬。

 最上位の「LL850/KG」は、CPUにCore 2 Duo T7250、メモリ1GB(最大4GB)、AMD ATI Radeon Xpress 1250チップセット、120GB HDD、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、WXGA+表示対応15.4型スーパーシャインビューEX3液晶、IEEE 802.11a/b/g対応無線LANなどを搭載し、店頭予想価格は20万円半ばの見込み。

 中位の「LL800/KG」は、上記から液晶をWXGA表示対応15.4型ワイドスーパーシャインビューEX2に変更し、Webカメラと顔認証技術を省いたモデルで、店頭予想価格は19万円前後の見込み。

LL850/KG、LL750/KG
(筐体は共通)
LL800/KG

 下位の「LL750/KG」は、LL850/KGからCPUをCeleron 530に変更し、価格は18万円前後の見込み。

 インターフェイスはほぼ共通で、ExpressCard/54スロット×1、Type2 PCカードスロット×1、SDカード(SDHC対応)/メモリースティック(PRO)/xD-Picture Card対応スロット、USB 2.0×5、IEEE 1394×1、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力、Gigabit Ethernetなどを備える。

 バッテリはニッケル水素で、駆動時間は約1時間(LL750は約0.9時間)。本体サイズは370×278×43.3mm(同)、重量はL800KGが約3.6kg、その他が約3.5kg。

●「LaVie Lスタンダードタイプ」

LL370/KG

 「LaVie Lスタンダードタイプ」は、縦に流れるストリームデザインに、キーボード左右枠に音の広がりを表現したというアーチフォルムを採用。「LL370/KG」の1モデルのみが用意される。発売時期は9月中旬。

 主な仕様は、CPUにCeleron M 520(1.60GHz)、メモリ1GB(最大2GB)、AMD(ATI) Radeon Xpress 1100チップセット(ビデオ機能内蔵)、120GB HDD、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、WXGA表示対応15.4型スーパーシャインビュー液晶、IEEE 802.11a/b/g対応無線LANなどを搭載し、店頭予想価格は15万円半ばの見込み。

 インターフェイスは、Type2 PCカードスロット、SDカード(SDHC対応)/メモリースティック(PRO)/xD-Picture Card対応スロット、USB 2.0×3、ミニD-Sub15ピン、Ethernetなどを備える。

 バッテリはニッケル水素で、駆動時間は約0.9時間。本体サイズは362×261×30.5〜40mm(同)、重量は約2.8kg。

□NECのホームページ
http://www.nec.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.nec.co.jp/press/ja/0709/0301.html
□関連記事
【8月21日】NEC、新筐体採用のスタンダードA4ノート「LaVie L」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0821/nec.htm

(2007年9月3日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.