最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

AMD、新たなx86拡張命令セット「SSE5」
〜「Bulldozer」コアに搭載予定

8月30日(現地時間) 発表



 米AMDは30日(現地時間)、x86アーキテクチャの新しい拡張命令セット「SSE5」を発表した。合わせて、開発者向けに仕様書を公開した。

 SSEは、Streaming SIMD(Single Instruction, Multiple Data) Extensionsの略。SIMDによって1命令で複数データを処理することで、同じ演算を繰り返すエンコードなどマルチメディア処理の高速化に寄与してきた。

 今回発表されたSSE5では、3オペランド(演算対象)の命令を扱えるよう強化。1つのx86命令が扱えるオペランド数を2〜3に増加することで、複数のくし刺し演算をより効果的に、1命令で実行可能にするとしている。3オペランドを実行可能な現行プロセッサは、一部のRISCアーキテクチャのみだという。

 また、効率的に複雑な計算を行なえるというFused Multiply Accumulate命令を追加。乗算、加算を結合して1命令で反復計算を可能にし、それによるコードの簡略化で、よりリアルなグラフィックスシェーディング、写真のレンダリングなどを高速に実行できるとしている。

 SSE5は、AMDが2009年にリリース予定の「Bulldozer」(ブルドーザー:コードネーム)コアに搭載される予定。

□AMDのホームページ(英文)
http://www.amd.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.amd.com/us-en/Corporate/VirtualPressRoom/0,,51_104_543~119091,00.html
□関連記事
【7月27日】【海外】AMDが2009年のCPUコアと統合CPUの概要を発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0727/kaigai376.htm
【3月29日】Intel、45nmプロセスの次期CPU「Penryn」の詳細を公開
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0329/intel.htm
【2006年10月4日】【海外】SSE4命令とアクセラレータから見えるIntel CPUの方向性
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1004/kaigai307.htm

(2007年8月30日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.