最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

デル、中小企業向けブランド「Vostro」
〜ノート3モデル/デスクトップ2モデルを投入

7月11日 発売



Vostroのねらい

 デル株式会社は11日、中小企業向けブランド「Vostro(ボストロ)」を発表し、ノートPC 3モデル、デスクトップPC 2モデルを発売した。

 同社が展開するターゲット顧客別ブランディング戦略の一環として、中小企業セグメント向けにVostroブランドを投入する。その位置づけは、コンシューマ向けのInspiron/XPSと、大企業向けのOptiPlex/Latitude/Precisionの間となる。サービスとサポートの拡充に注力しており、製品単体よりもサポートを含めたトータルソリューションで展開するのがその他のブランドとの違いという。

 ブランド名のVostroはラテン語で「あなたのもの」という意味で、中小規模ビジネスからの声に同社が耳を傾け、共に参加していくことをアピールするという意志を込めたものという。

 中小企業向けの訴求点として、中小規模ビジネスの知識がある営業チームやサポートチームの投入や、標準パッケージに365日24時間の電話サポートなどの同梱を行なうほか、これまで大規模企業向けにのみ展開していたゴールド・テクニカル・サポート(専用ダイヤルによるサポート)をオプションとして提供する。マシンの不安定な動作を招く可能性を持つ試用版ソフトを搭載しない。

 筐体は同ブランド独自のものを用意。黒を基調として引き締まったデザインとし、エレガントでプロフェッショナルを意識させるものにしたという。ハードウェア面については、「25人程度の規模をメインターゲットとしており、どちらかと言えば、コンシューマ向けのものに近い」という(同社広報)。

 同日開催した発表会で、同社ホーム・スモールビジネス・マーケティング本部 ディレクター 小林治郎氏は、デルも最初の7〜8年は小規模で原点はスモールビジネスだったとした上で、「スモールビジネスにコミットすることで、今後も日本のスモールビジネスの顧客と共に成長していきたい」と展望を述べた。

標準で添付するサポート一覧 ホーム・スモールビジネス・マーケティング本部 ディレクター 小林治郎氏 デルの原点はスモールビジネス
企業向けデスクトップPCのラインナップ 企業向けノートPCのラインナップ

●ノート3モデル、デスクトップ2モデルを投入

ノートPCは3モデルをラインナップ

 ノートPCは15.4型ワイド液晶採用の「Vostro 1500」、14.1型ワイドの「Vostro 1400」、15.4型ワイドの「Vostro 1000」の3モデルをラインナップ。Vostro 1500/1400はIntelプラットフォームを採用し、Centrino Duoプロセッサー・テクノロジーに対応可能。Vostro 1000はAMDプラットフォームを採用した。液晶の解像度はいずれも1,280×800ドット(WXGA)表示対応だが、Vostro 1500/1400は1,440×900ドット(WXGA+)も選択可能。価格は最小構成で順に、86,100円、73,500円、65,100円より。

 Vostro 1500はチップセットにIntel PM/GM965 Express、GPUにGeForce Go 8400M GS/GTを搭載したモデル。ベーシックパッケージではCore 2 Duo T7100(1.8GHz)、1GBメモリ(最大4GB)、80GB HDD、コンボドライブ、OSにWindows Vista Home Basicを搭載する。

 インターフェイスにEthernet、8in1カードスロット、ExpressCardスロットなどを備える。本体サイズは358.7×269×37.3〜45mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.9kg。

 Vostro 1400は同1500とほぼ共通仕様だが、14.1型の筐体を採用してGPUを非搭載にし、BTOメニューにCeleronと512MBメモリをラインナップしたモデル。ベーシックパッケージではCeleron 540(1.86GHz)、512MBメモリ(最大4GB)、80GB HDD、コンボドライブ、OSにWindows Vista Home Basicを搭載する。本体サイズは335.5×244×32.1〜38.9mm(同)、重量は約2.45kg。

 Vostro 1000はAMDプラットフォームを採用したモデル。チップセットにAMD ATI Radeon Xpress 1150(ビデオ機能内蔵)を採用し、Turion 64 X2/Athlon 64 X2/Sempron CPUをラインナップした。OSはWindows XP/Vistaを用意。本体サイズは356×265.5×32〜39.9mm、重量は約2.88kg。

Vostro 1500 Vostro 1400
Vostro 1000 キーボード奥に、OS非起動時に直接マルチメディアファイルやオフィスファイルを起動出来るメディアダイレクトボタン

 デスクトップはミニタワー筐体の「Vostro 200 ミニタワー」とスリムタワーの「同スリムタワー」の2モデルをラインナップ。価格は最小構成で順に、56,700円、58,800円より。なお、大企業向けのIntel vPro プロセッサー・テクノロジーには非対応となっている。

 両モデルとも拡張スロット/拡張ベイなどをのぞいて共通仕様となっており、ミニタワー型のベーシックパッケージは、CPUにCeleron 420(1.60GHz)、512MBメモリ、80GB HDD、DVD-ROMドライブ、OSにWindows Vista Home Basicを搭載。17型液晶が付属する。

 本体サイズと重量は、ミニタワー型が170×435×362mm(同)で12.7kg、スリムタワー型が100×435×362mm(同)で12.7kg。

Vostro 200 ミニタワー Vostro 200 スリムタワー

□デルのホームページ
http://www.dell.co.jp
□ニュースリリース
http://www1.jp.dell.com/content/topics/segtopic.aspx/pressoffice/2007/070711?c=jp&l=ja&s=corp
□製品情報
http://www1.jp.dell.com/content/products/features.aspx/desktops_compact?c=jp&cs=jpbsd1&l=ja&s=bsd
http://www1.jp.dell.com/content/products/features.aspx/notebooks_performance?c=jp&cs=jpbsd1&l=ja&s=bsd
□関連記事
【6月27日】デル、InspironとXPSブランドを個人向けに特化
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0627/dell.htm
【6月27日】デル、ノートPC「Inspiron」をフルモデルチェンジ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0627/dell2.htm

(2007年7月11日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.