最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

工人舎、ワンセグチューナ搭載7型ワイドノートPC

6月30日 発売

価格:99,800円〜



 株式会社工人舎は、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応7型ワイド液晶を搭載した超小型ノートPC「KOHJINSHA SH6KB04A」(プレミアムブラック)、「同SK6WB04A」(プラチナホワイト)を6月30日より発売する。OSはWindows Vista Home Basic。

液晶は回転し、折りたたんだ状態でも使用可能

 CPUにIntel A100(600MHz)、チップセットにIntel 945GU Express(ビデオ機能内蔵)を採用し、Intel Ultra Mobile Platform 2007に準拠した小型ノートPC。

 回転式タッチパネル液晶の搭載や耐荷重100kg構造など、同社の小型ノートPC「KOHJINSHA SA」シリーズの流れを汲むが、新たにワンセグチューナ(アンテナ着脱式)を内蔵。また、液晶上部に130万画素Webカメラを搭載するなど、パーソナル向けの機能を強化した。

 筐体デザインはSAシリーズと異なるが、バッテリ/スタンドはSAシリーズ用を流用可能。

 主な仕様はメモリ512MB(最大1GB)、HDD 40GB、OSにWindows Vista Home Basicを搭載し、価格は99,800円。

 このほか、メモリ1GB、HDD 100GB、OSをWindows Vista Home Premiumに変更した「SH6KP10A」(黒)、「SH6WP10A」(白)も用意される。価格は119,800円。Office Personal 2007をプリインストールした場合の差額はプラス2万円。

 インターフェイスはUSB 2.0×2、CFカードスロット、SDカード(SDHC対応)/MMC/メモリースティック対応スロット、IEEE 802.11b/g無線LAN、Ethernet、Bluetooth Ver2.0+EDR、ミニD-Sub15ピン、音声入出力などを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間はVista Home Basic使用時で約3.5時間、Vista Home Premium使用時で約3.3時間。本体サイズは約227×170×25.4〜33mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約993g。付属品はハンドストラップ、クッションCDケースなど。

本体右側のインターフェイス類 左側は端子カバーが用意されている 液晶左上部に備えられた、ワンセグチューナ用アンテナポート
バッテリはSAシリーズの付属品を流用可能 左右のケンジントンロック用ホールを利用して取り付けるハンドストラップ。鞄の中から取り出すときや持ち運びに便利

□工人舎のホームページ
http://www.kohjinsha.com/
□関連記事
【6月12日】富士通、5.6型ワイド液晶搭載超小型PC「LOOX U」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0612/fujitsu.htm
【4月23日】工人舎、タッチパネルを搭載した7型ノートPC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0423/kohjinsha.htm

(2007年6月26日)

[Reported by ishid-to@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.