最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NVIDIA、シリーズ最高峰の「GeForce 8800 Ultra」
〜8800 GTXをベースに高クロック化

5月2日(現地時間)発表



 米NVIDIAは2日(現地時間)、シリーズ最高峰となる「GeForce 8800 Ultra」を発表した。搭載カードは5月中旬より出荷開始される。

 実売価格は829ドル前後で、既存のGeForce 8800 GTX/GTSシリーズの製造、および実売価格は維持される。

 これまでの最上位である「GeForce 8800 GTX」をベースに、コアクロックを575MHzから612MHzに、ストリーミングプロセッサクロックを1.35GHzから1.5GHzに、メモリクロックを1.8GHzから2.16GHzに高速化。

 そのほかの仕様は、ストリーミングプロセッサの数128基、製造プロセス90nm、メモリ容量768MB、メモリバス幅384bit、メモリ種類GDDR3と、GeForce 8800 GTXと変わらないが、シリコンレベルでタイミングなどの最適化を施しており、カードレベルでの消費電力をGTXの177Wから175Wに引き下げることに成功した。これにより、GTXと同じファンを使用し(冷却機構全体の構造は変わっている)、騒音レベルも同等に留めている。

 同社では、カードレベルでは2Wの低下だが、メモリの消費電力は増加しているので、GPUチップのみではそれ以上に引き下げたことになるとしている。なお、同社が示した資料によれば、AMDの次期GPUである「R600」搭載カードの消費電力は240W〜270Wに達するという。

カードレベルでの最大消費電力
※NVIDIAの資料を基に編集部で作成

 先だって発売された、ミッドレンジ向けのGeForce 8600/8500シリーズには、第2世代の「PureVideo HD」が搭載されたが、GeForce 8800 Ultraは第1世代のものを搭載する。このほか、従来製品同様、SLI、DirectX 10に対応する。

 PCとの接続インターフェイスは、PCI Express x16で、2スロットを占有。ディスプレイインターフェイスは、DVI×2、HDTV出力×1。

カード裏面。SLIコネクタは2個装備 DVI 2系統とHDTV出力を装備 SLI構成での利用イメージ

GeForce 8800 GTXとUltraの性能比較
※NVIDIAの資料を基に編集部で作成

□NVIDIAのホームページ(英文)
http://www.nvidia.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.nvidia.com/object/IO_41819.html
□製品情報(英文)
http://www.nvidia.com/page/geforce8.html
□関連記事
【2006年11月9日】NVIDIA、DirectX 10世代GPU「GeForce 8800」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1109/nvidia1.htm

(2007年5月2日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.