最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

【やじうまPC Watch】
PS3で「Folding@Home」に参加可能に
〜3月末のアップデートで提供

3月末発売



 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、分散コンピューティングプロジェクト「Folding@Home」に参加するアプリケーションを、PlayStation 3向けに3月末に提供する。

 Folding@Homeとは、米スタンフォード大学が推進する分散コンピューティングプロジェクトで、シミュレーションによりタンパク質の折り畳み(Folding)と異常折り畳み、そしてアルツハイマー病や狂牛病(BSE)などの疾病の原理を解明することを目的としている。同プロジェクトへのPS3での参加は、東京ゲームショー2006の基調講演にて代表取締役社長(当時、現会長)の久夛良木健氏により予告されていた。

 アプリケーションは3月末のアップデートとして提供され(無料)、PS3のランチャーであるXMB(クロスメディアバー)のネットワーク列に追加される。また、簡単な設定を行なうことで、ゲームなどのコンテンツを楽しんだ後に自動的にアプリケーションを実行することが可能になるという(要電源ON)。

 分散コンピューティングとは、膨大な量の計算を分割し、ネットワークを利用して複数の端末に割り振って計算することでパフォーマンスを向上させる仕組み。プロジェクト側は計算する元データの配布を行なうサーバーを用意し、一般の参加者にはクライアントを配布する。ネットワークを介してサーバーとクライアントがデータと結果をやりとりし、それをまとめて研究の資料とする。

 SCEは、Cell/B.E.は標準的なPCの約10倍の処理能力を有しており、PS3がプロジェクトに参加することで研究スピードを飛躍的に高めることができるとしている。なお、比較対象のPCのスペックについては明らかにしていない。

クロスメディアバーに追加される 解析のステータス

□SCEのホームページ
http://www.scei.co.jp/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/070315.pdf
□Folding@Homeのホームページ
http://folding.stanford.edu/japanese/
□関連記事
【2006年10月2日】ATI、GPUで汎用ストリームデータ演算が可能に
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1002/ati.htm
【2006年9月22日】東京ゲームショウ2006・基調講演、久夛良木健SCEI代表取締役社長兼CEO
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060922/tgsf.htm (GAME)

(2007年3月15日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.