最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

パナソニック、5.6型液晶/タッチセンサー装備の読書端末「Words Gear」
〜角川/TBSとの合弁会社でコンテンツを供給

Words Gear

9月26日 発表



 パナソニックは、5.6型液晶とタッチセンサーを装備した読書端末「Words Gear」を開発したと発表した。投入時期と価格は未定。

 書籍/音楽/静止画/動画など、さまざまなコンテンツの再生に対応する読書端末。アルファベットのEを模したタッチセンサー「Eセンサー」を備え、指1本で操作可能。また、左右いずれの手でも持ちやすいとするデザインやワンタッチ操作での表示の上下切替なども可能で、持ち手を選ばないユニバーサルデザインになっているという。

 ディスプレイには1,024×600ドット表示対応の透過型低音ポリシリコン5.6型液晶を備え、インターフェイスにSDカードスロットを装備し、記録媒体として利用する。また、CPRM対応のSD-ePublish企画に準拠した著作権保護をサポートする。

 バッテリはリチウムイオンを採用し、連続再生時間は約6時間(書籍閲覧時)。本体サイズは105×18.5〜28.4×152(幅×奥行き×高さ)、重量は325g。本体色はホワイト。

●角川/TBSとの合弁会社でコンテンツを供給

 また同社は、株式会社角川モバイル株式会社東京放送(TBS)と共同で、Words Gearの企画/販売とデジタルコンテンツの製作/配信を行なうワーズギア株式会社を設立する。

 更なる拡大が予測される電子書籍市場に対して、これまで3社が個々に推進してきたコンテンツ事業/配信事業/端末事業の経験を活かして、市場に対応していく。

最強☆読書生活

 主な事業内容は、Words Gearの企画/販売とデジタルコンテンツの製作/配信で、読書端末向けに書き下ろしのオリジナルコンテンツや映像や音を付加したリッチコンテンツを提供していくほか、PCと読書端末向けポータルサイト「最強☆読書生活」を開設する。同サイトでの電子書籍配信については検討中で、開始時期は未定。


□パナソニックのホームページ
http://panasonic.co.jp/
□ニュースリリース
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn060926-1/jn060926-1.html
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn060926-2/jn060926-2.html
□角川ホールディングスのホームページ
(9月26日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.kadokawa-hd.co.jp/
□TBSのホームページ
http://www.tbs.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.tbs.co.jp/company/newsrelease/20060926.html
□関連記事
【2004年2月13日】【石井】松下の電子書籍専用端末「ΣBook」を試す
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0213/digital007.htm

(2006年9月26日)

[Reported by matuyama@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.