最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Seagate、2.5TB 3.5"HDDが可能な421Gbit/平方インチを達成

9月15日(現地時間)発表



 米Seagate Technologyは15日(現地時間)、世界記録となる421Gbit/平方インチのディスク記録密度を達成したと発表した。

 同社のMark Kryder博士が「IDEMA DISKCON show」におけるキーノートのプレゼンテーションで明らかにしたもので、現行の製造機器を用いた垂直磁気記録ヘッド/ディスクで実現可能という。

 14日には日立グローバルストレージテクノロジーズが345Gbit/平方インチの記録密度を発表しているが、今回の発表はそれを上回る記録密度になっている。

 Seagateはこれにより、1インチHDDで40GB、1.8インチHDDで275GB、2.5インチHDDで500GB、3.5インチHDDで2.5TB近くまで実現できるとしており、この容量レベルの製品は2009年になると見込んでいる。

 また同社は、50Tbit/平方インチを実現する、熱アシスト記録方式(Heat Assisted Magnetic Recording)とパターンドメディア技術という将来技術についてもキーノートで解説を行なっている。

□Seagate Technologyのホームページ(英文)
http://www.seagate.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.seagate.com/cda/newsinfo/newsroom/releases/article/0,1121,3301,00.html
□ニュースリリース(和文)
http://www.seagate-asia.com/sgt/japan/newsreleasecnt.jsp?articleId=3647
□関連記事
【9月14日】日立GST、1TBの3.5インチHDDを2007年上半期に投入
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0914/hgst.htm

(2006年9月19日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.