最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Intel、Pentium 4 6x1のTDPを65Wに引き下げ

Pentium 4

8月24日(現地時間) 発表



 米Intelは24日(現地時間)、Pentium 4 6x1シリーズのステッピングを変更すると発表した。

 対象となるのは、Pentium 4 631(3GHz)、同641(3.2GHz)、同651(3.4GHz)、同661(3.6GHz)で、ステッピングがC-1からD-0に変更される。出荷時期は631/641が2007年1月22日、651/661が2006年11月22日。

 これにより、CPUIDがF64からF65になり、TDP(Thermal Design Power)が86Wから65Wに引き下げられる。また、マザーボードの設計ガイドラインも2005 Mainstream FMBの95Wから2006 FMBの65Wに変更された。なお、新ステッピングの利用にはBIOSのアップデートが必要。

 D-0ステッピングは底面のキャパシタ配置が変更された「Alternate Equivalent Package」でのみ用意される。また、ヒートスプレッダーに表記されているクロック周波数/キャッシュ容量/FSBの後に続く表記が従来の「05A」から「06」に変更される。

底面キャパシタの配置が従来品(写真左)から変更される(写真右)
ヒートスプレッダーの表記も変わる(順番同)

□Intelのホームページ(英文)
http://www.intel.com/
□ニュースリリース(英文/PDF)
http://intel.pcnalert.com/content/eolpcn/PCN106205-00.pdf
□関連記事
【6月15日】Intel、Pentium D 9xxのステッピングを変更
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0615/intel.htm

(2006年8月28日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.