最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

エプソン、Core 2搭載ワークステーション
「Endeavor Pro4000」

Endeavor Pro4000
(※ディスプレイは別売)

8月22日 発売

価格:BTO

連絡先:受注センター
     Tel.0120-545-101



 エプソンダイレクト株式会社は、デスクトップワークステーション「Endeavor Pro4000」を8月22日より発売する。

 CPUにCore 2 Duo/Extremeを搭載可能なワークステーション。チップセットはIntel 975X Expressを採用。BTOメニューにQuadro FX 1500、FireGL V3300などのOpenGL系ビデオカードも用意され、プロフェッショナルユースを前提としたモデルとなっている。

 本体サイズは217×505×432mm(幅×奥行き×高さ)で、前モデルの「Pro3500」とほぼ同じだが、筐体構造を一新。メンテナンス性を考慮し、前面パネル下部から手前に引き出す回転式HDDゲージを採用した。

 筐体デザインもこれまでのProシリーズと異なり、筐体天板の前後に取り外し可能な運搬用ハンドルを装備。本体カラーはプレミアムホワイトを基調とした。

 BTOに対応し、CPU、HDD、メモリ、ビデオカード、OSなどを選択可能。一例として、CPUにCore 2 Duo E6700(2.66GHz)、ビデオカードにATI Radeon X1900 XTX(512MB)+ATI Radeon X1900 CrossFire Edition(512MB)、メモリ1GB(PC2-5300、最大8GB)、HDD 1TB(500GB×2/RAID 0)、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、マルチカードリーダ付きFDD、OSにWindows XP Home Edition(SP2)を搭載し、価格は441,200円。

 なお、発売を記念し、9月26日17時までキャンペーンが行なわれる。20万円以上の構成に対し受注が確定した場合、1セットに付き21,000円の値引きが適用されるもので、上記構成の場合、キャンペーン適用後の価格は420,210円となる。

 拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x1×2。ドライブベイは5インチ×3、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×4。インターフェイスはUSB 2.0×6、Ethernet、パラレルポート、音声入出力、TPMセキュリティチップなどを備える。

□エプソンダイレクトのホームページ
http://epsondirect.jp/
□ニュースリリース
http://www.epsondirect.co.jp/info/news/060822.asp
□製品情報
http://www.epsondirect.co.jp/pro4000/
□関連記事
【3月2日】【多和田】ATIの最新ハイエンド環境「CrossFire Xpress 3200」&「Radeon X1900 CrossFire」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0302/tawada70.htm
【1月11日】エプソン、Pentium D 9xxを搭載可能なハイエンドPC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0111/epson1.htm

(2006年8月22日)

[Reported by ishid-to@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.