最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、16GBフラッシュメモリ採用の
「VAIO type U」<ゼロスピンドル>モデル
〜ワンセグチューナを搭載

VAIO type U<ゼロスピンドル>モデル

7月3日13時 エントリー受注開始

価格:209,800円〜

連絡先:バイオカタログセンター
     Tel.03-5454-0700



 ソニーは、HDDレスの超小型モバイルPC「VAIO type U」<ゼロスピンドル>モデルを7月3日13時よりエントリー受注開始する。

 直販専用の「VAIO・OWNER・MADE」モデルとして販売され、受注価格は209,800円からとなる。

 5月に発売された「VAIO type U」のHDD(20/30GB)を16GBのフラッシュメモリに置き換え、軽量化と動作の高速化を狙ったモデル。重量はHDD搭載モデルに比べ、約27g軽い約492gとなり、500gを切った。フラッシュメモリの空き容量は初期状態で約9.1GB。

 OSの起動はHDD搭載モデル63秒に対しゼロスピンドルモデル43秒、アプリケーションの起動は地図ソフト「プロアトラス2006 for VAIO」で比較した場合、17秒に対し5.6秒と大幅に高速化した。

 フラッシュメモリはHDDのモーターやヘッドのような駆動部分を持たないため、バッテリ駆動時間もHDDモデルから30分延び、約4時間(Core Solo搭載時)となった。また振動や衝撃にも強くなっている。

アンテナは本体背面に装備

 加えて、ワンセグチューナを新搭載し、ワンセグ放送の視聴/予約録画に対応。連続視聴可能時間は1.5時間、最大録画時間は43時間。視聴画面は縦表示にも対応する。音量調整、チャンネル切替はtype Uのジェスチャーコマンドでも操作可能。受信用アンテナは本体背面に装備する。

 本体色もキーボードを含め黒を基調としたものに変更され、あわせてキーボードバックライトの色も明るめのものになった。

 そのほかの主な仕様、インターフェイスはHDD搭載モデルに同じ。BTOに対応し、CPUにCore Solo U1400(1.20GHz)/U1300(1.06GHz)/超低電圧版Celeron M 423(1.06GHz)などを選択可能なほか、OS、キーボード(日本語/英語)、ポートリプリケータの有無などを選択できる。

 付属品はキャリングスタンド、ポーチなど。また、購入者先着2,500名に最大20文字(アルファベット限定)まで好みのメッセージを刻印する「レーザー刻印ストラップ」がプレゼントされる。


□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200606/06-0627/
□製品情報
http://vaio.sony.co.jp/u/
□関連記事
【5月16日】VAIO発表会でフラッシュメモリによるHDDレスtype Uが登場
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0516/sony4.htm
【5月16日】ソニー、スライド式キーボードを備えた「VAIO type U」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0516/sony1.htm

(2006年6月27日)

[Reported by ishid-to@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.