最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

VAIO発表会でフラッシュメモリによるHDDレスtype Uが登場

5月16日 開催



 ソニーは16日、都内でVAIO新製品の発表会を開催し、「VAIO type U」のHDDをNANDフラッシュメモリに置き換えたモデルを公開した。

 VAIO type Uは、本体サイズが約150.2×95〜100.5×32.2〜38.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量が約520gで、Windows XPが動作する超小型PC。スタンバイから5秒で復帰を謳っている。ストレージには30GBの1.8インチHDDを搭載する。詳しい仕様は関連記事を参照されたい。

NANDフラッシュメモリ駆動の「VAIO type U」を見せるソニー株式会社VAIO事業部門 部門長 石田佳久氏

 今回明らかにされたモデルを、ソニー株式会社VAIO事業部門の石田佳久部門長は「0スピンドルPC」と紹介。HDDをNANDフラッシュメモリに置き換えたモデルで、6月下旬の発表を目指して鋭意開発中だという。価格は未定。

 HDDをNANDフラッシュメモリに変更することで、消費電力の低減による駆動時間の伸びや、軽量化、衝撃への強さなど、持ち運びを前提としたtype Uには多くのメリットが考えられる。NANDフラッシュメモリの容量は16GB。ストレージ以外の部分はほぼ変更なしの仕様となる。

 なお、NANDフラッシュメモリを利用するPCは、現時点ではtype Uのみ。フラッシュメモリのコストなどを考えながら、モバイル系ノートPCの導入も考えているとしているが、type U以外の具体的な製品案はないということだ。


キーボードを出して両手で持った状態。親指でキー操作を行なうポジション 側面から。厚みはそれなりにある。インターフェイスはCFスロット、USBなど 上面から。背面の凹凸構造で指がフィットするようになっている。右側のスロットはメモリースティックデュオ(PROデュオ)専用
背面の凹凸部 底面にはポートリプリケーター用端子と音声入出力 ポートリプリケーターにEthernetやUSB、IEEE 1394、ミニD-Sub15ピンなどのほか、FeliCaリーダーを備える
液晶部分を上部にスライドするとキーボードが現われる。開いた時にキーボードが青く光るギミックも 【動画】ディスプレイをスライドしてキーボードを開いたところ 【動画】右下のスイッチをスライドし、スタンバイから5秒で復帰

 このほか、Blu-ray Disc(BD)ドライブを搭載する初のノートPC「VAIO type A」、BDにデジタル放送を保存できるデスクトップ「VAIO type R」のBD対応PCを発表。type AはHDMI出力を装備し、添付ソフトの「WinDVD BD」でBD-ROMの再生に対応する。

【お詫びと訂正】「type R」はHDMI出力を装備しません。ご迷惑をおかけした関係者の方にお詫び申し上げるとともに訂正させていただきます。

ノートPC初のBlu-ray Discドライブ搭載「VAIO type A」 WUXGA対応17型ワイド液晶、地デジチューナ、2台のHDDなどを搭載。動作音は30dB以下という デジタル放送のBDへのムーブが可能な「VAIO type R」

 発表会では、石田部門長が業界動向を紹介。JEITAの統計では、出荷台数が伸びているが出荷金額が横ばいになっており、同氏は「メール/インターネット中心の層と、高付加価値を求める層の、2極化が進んでいる」と分析。ソニーでは、VAIOの独自性や品質によって、「(ユーザーに)買った後の所有感や、使用したときの喜びを感じてもらいたい。これからも高付加価値の製品を作り続けていきたい。また、type X livingやXビデオステーションなど独創的な物の開発も続けていきたい」と語った。

 BD対応PCの紹介では、フルHD対応TV「BRAVIA」やHDVカメラなど「“HDワールド”を構成するすべてを(ソニーが)持っている」と話し、PCにBDを搭載することで、フルHDのままHD映像を扱えるようになったことを強調。HDVカメラで撮影した映像をそのままの品質でBDに書き込んだり、type Rで録画したデジタル放送をそのままBDにムーブしたりと、HDコンテンツをそのまま扱えるメリットをアピールした。

高付加価値の製品開発を重視 独自性や品質をアピール Xビデオステーションなどの独創的な製品開発も継続する

 質疑応答では、Microsoftらが進める「Origamiプロジェクト」の標準化をどう考えているかと質問があがり、石田氏は「type Uは、Origamiプロジェクトの以前から発売していた。コンセプトが近いものであるのは確かだが、(Origamiを)良い悪いと言うつもりはない。我々はさらに発展、進化させるためにtype Uを開発、発売する」と、type Uを開発継続する意向を示し、Origamiとは別物であることを強調した。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200605/06-0516B/
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200605/06-0516A/
□製品情報
http://vaio.sony.co.jp/U/
http://vaio.sony.co.jp/A/
http://vaio.sony.co.jp/R/
□関連記事
【5月16日】ソニー、スライド式キーボードを備えた「VAIO type U」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0516/sony1.htm
【5月16日】ソニー、初のBDドライブ搭載ハイエンドノート「VAIO type A」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0516/sony2.htm
【5月16日】ソニー、BDドライブ搭載「VAIO type R」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0516/sony3.htm

(2006年5月16日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.