最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

内蔵型BDドライブ「バッファロー BR-H2FB」レビュー

「BR-H2FB」

6月上旬 発売

価格:110,250円

連絡先:サポートセンター
     Tel.03-5781-7260



 株式会社バッファローから、内蔵型のATAPI接続Blu-ray Disc(以下BD)ドライブ「BR-H2FB」が発表された。同製品は、パナソニック四国エレクトロニクス製の「SW-5582」を採用し、2つのレンズと3つのレーザーにより「HD DVDを除くあらゆるメディアに対応する」と謳ったドライブだ。

 価格は110,250円で、発売が6月上旬の製品だが、今回1台お借りできたので、使用感などをレポートしていきたい。なお、試用したのは試作機のため、製品版とは仕様が異なる可能性がある。

●外観は普通のDVDドライブ

 外観は普通の内蔵DVDドライブとほぼ同じような感じだが、フロントパネル中央にBlu-ray Discのロゴが大きく入っている。また、アクセスランプに関してはBlu-rayを意識してか、青色のLEDを採用している。奥行きに関してはいわゆるショートボディではないが、一般的なDVDドライブとほぼ同じだ。

 メディアのローディングはトレー式を採用しており、8cm径のメディアも利用可能。また、12cmメディア用に爪を備えるため縦置きも可能のようだ。なお、カードリッジタイプのBDディスクには対応していない。

 対応メディアは、BD-RE 2層(50GB)/1層(25GB)、BD-R 2層(50GB)/1層(25GB)、DVD-ROM、DVD±R/RW、DVD±R DL、DVD-RAM、CD-ROM、CD-R、CD-RWと多岐に渡る。新しい大容量のBDだけでなく、これまでの財産も1台で活かせられるのは嬉しい。

本体正面。「Blu-ray Disc」のロゴが目立つ 本体背面。ATAPIインターフェイスを備える 本体左側面。一般のDVDドライブと同様ネジ穴を備える
本体右側面。左側面と大差ない 本体上面。ラベルが貼られている 本体底面
トレーを開いてみたところ。8cmメディア用の溝が見える BD-Rメディアを載せてみた アクセス中は前面備え付けのブルーLEDが光る
ベンキューのLightScribe対応ドライブ「DW1625」と並べてみたところ DW1625と比較して奥行きはほぼ同じ
Power2Go上からみたドライブ情報とサポートメディア サポートメディアの続き

●DVD総合スイートにBD対応機能を追加

 付属ソフトはCyberLinkの「CyberLink BD Solution」で、ビデオ作成ソフト「PowerProducer 3」、HDビデオ編集ソフト「PowerDirector 5 SE」、ビデオ再生ソフト「PowerDVD 6 BD Edition」、データライティングソフト「Power2Go 5」などがセットになったパッケージ。

 いずれも従来のDVD総合スイートソフトに、BD関連の機能を加えたような感じで、DVDソフトに慣れたユーザーであればどれも難なく扱える。

CyberLink BD Solutionの起動画面 BDの作成のほか、従来同様CD/DVDの作成も行なえる

 PowerDVD 6 BD Editionは従来のDVD再生ソフトにBD再生機能を追加した形のもの。インターフェイスは従来どおりで、リモコン感覚で操作できる。

 BD-R/REの書き込みはPower2Go上から行なう。インターフェイスはシンプルな4ペイン構成。書き込みたいファイルをドラッグアンドドロップで追加し、書き込みボタンを押していくつかの設定を行うだけでBD-R/REへの書き込みができるため、初心者でもさほど戸惑うことはないだろう。

PowerDVD 6 BD Editionの起動画面。Blu-rayのロゴがみえる Power2Go 5の起動画面。インターフェイスは4ペイン構成でわかりやすい

 加えてBD-REでは、Power2Goでの書き込みのほか、パケットライティングソフト「InstantBurn」を利用してWindowsのエクスプローラ上から書き込むことが可能。感覚としてはDVD-RAMの機能のようなものだ。

ソフトをインストールするとInstantBurnが常駐する パケットライトを利用したい場合はいったんフォーマットを行なう必要がある。フォーマットするとPower2Go上で利用できなくなるとの警告が フォーマットは起動画面からも行なえるが、注意したいのはここから実行されるのはInstantBurnのフォーマッタで、Power2Goから行なうディスクの消去ではない

 なお、BD-AV形式のコンテンツに関してもPowerProducerでオーサリングして書き込みが行なえるようだが、今回は時間の都合上本誌では試していない。BD-AV形式の書き込みについてはAV Watchのほうに詳しい記事があるので参照されたい。

BD-AV形式のディスクも作成可能 PowerProducerでBD-AV形式のディスクをオーサリングできるようだ

●DVD 1枚に収まらない大容量データに向く

 実際にBDへデータの書き込みを行ない、かかった時間の計測も行なった。実施環境は、Athlon 64 3500+(2.2GHz)、メモリ512MB、ASUSTeK A8N-SLIマザーボード(nForce4 SLI)、GeForce 6600 GTビデオカード。OSはWindows XP Professional(SP2)。

 まずは、1層BD-R(25GB)にデータを保存する用途を考え、22.5GB分のデータを準備し、付属ソフトのPower2Goで書き込みを行なった。計測は書き込みのボタンを押してから終了のダイアログが表示されるまでの時間をストップウォッチで計測した。使用メディアは松下電器工業製の2倍速対応品。

書き込み時には書き込み速度と書き込み枚数、バッファアンダーランの使用/不使用、コンペアを行なうかどうかを選択可能 書き込んだあとのディスクをWindowsのエクスプローラ上からみたところ。なぜかCDドライブと認識されているが、読み書きは問題ない。フォーマットはUDF 2.5

 結果は46分19秒という結果となった。一般的なCAV形式の16倍速DVDドライブでは、DVD-Rに4.38GBを書くのに約6分かかるので、メディアの差し替え時間を引いて22.5GB分は約30分かかる計算になる。そういった観点からすれば、大容量データを保存しても1枚で済むBD-Rは優秀だといえよう。書き込んだディスクのフォーマットはUDF 2.5形式で、Windowsエクスプローラ上から読み込みも問題ない。

 続いて同ソフトを使い1層BD-RE(25GB)を書き込んでみた。BD-REの利点はやはりDVD-RWなどと同様上書きが可能という点で、特にDVDの容量を超える大容量データをバックアップしたいが、バックアップ履歴は不要といったユーザーに最適である。使用メディアはTDK製2倍速対応品。

BD-RE書き込み中の画面

 結果は1時間38分34秒。スペックではBD-REは2倍速だが、試作機ということもあってか、BD-Rより時間がかかってしまった。書いたデータはBD-Rと同様、フォーマットはUDF 2.5形式で、Windowsのエクスプローラ上から読める。

 続いて、同メディアにパケットライト形式での書き込みをしてみた。いったん同メディアを付属のパケットライト用ソフト「InstandBurn」でフォーマットしてから、約22.4GBのデータを用意し、Windowsのエクスプローラ上からのドラッグアンドドロップで書き込みを行なった。

 結果は2時間38分で、Power2Goでの書き込み以上に時間かかってしまったが、書き込んだデータに関してはソフト上から書き込んだ時と同様に問題なく読み込むことができた。

 なお、今回試した限りでは、いったんInstantBurnでフォーマットしたBD-REを、Power2Goで消去して利用することが不可能だった。読み込もうとすると強制終了されてしまうため、再フォーマットはInstantBurn上からに限定されてしまう。

 最後に2層BD-RE(50GB)を試すために、約45GB分のデータを用意して、Power2Go上からの書き込みを行なった。松下電器工業製の2倍速対応品。

 結果は3時間14分44秒。進行中は2倍速と表示されていたが、その割には時間がかかりすぎた印象だ。「終了後シャットダウンする」というチェックボックスを用意しているので、“家を出る前や寝る前にセットしておく”というのが主な利用スタンスだろう。

2層BD-REの書き込み中画面 約3時間15分を経過してようやく終了

 現時点でのBDは書き込みに多少時間はかかるものの、DVDの約5倍の大容量データを一気に扱えるのが魅力的。HDビデオだけでなく、写真や音楽などのデータが肥大化する時代に合わせて、バックアップメディアとしての利用価値も高い。今後BDの高速化と低価格化に期待したいところだ。

□バッファローのホームページ
http://buffalo.jp/
□ニュースリリース
http://buffalo.jp/products/new/2005/000246.html
□製品情報
http://buffalo.jp/products/catalog/item/b/br-h2fb/
□関連記事
【4月26日】バッファロー、ATAPI/USB接続の書き込み型BDドライブ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0426/buffalo.htm
【4月21日】松下、2層50GB書き込み対応の内蔵型Blu-ray Discドライブ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0421/pana.htm

(2006年5月23日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.