最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、新筐体採用のスタンダードノート
「VAIO type F」

VAIO type F
(VGN-FE50B)

4月22日より順次発売

価格:オープンプライス

連絡先:バイオカタログセンター
     Tel.03-5454-0700



 ソニーは、新筐体を採用したノートPC「VAIO type F」3モデルを4月27日より発売する。全モデルでFeliCaポートを標準搭載したほか、Windows Vistaへのアップグレード対応を示す「Windows Vista Capable」に準拠する。価格はすべてオープンプライス。

●VAIO type F

 新設計の筐体を採用。使用頻度の高い端子/スロット/インジケータ類を前面に配置したり、爪の引っかかりにくいキーボードを採用するなど、使い勝手を向上。前モデルよりも白さを増し、インテリア性も高めたとしている。

 プラットフォームもSonomaベースから、Napaベースへ変更されたほか、TVモデルで採用されていた高輝度/高色再現性のクリアブラックピュアカラー液晶、S/N比107dBを謳うオーディオエンジン「Sound Reality」を搭載するなど、ビジュアル/オーディオ回りも改良した。

 上位モデルの「VGN-FE50B」は、Core Solo T1300(1.66GHz)、HDD 100GB、1,280×800ドット(WXGA)表示対応15.4型クリアブラックピュアカラー液晶、IEEE 802.11a/b/g無線LAN、Office Personal Edition 2003を搭載。店頭予想価格は20万円前後。

 中位モデルの「VGN-FE30B」は、Celeron M 420(1.60GHz)、HDD 80GB、WXGA表示対応15.4型クリアブラックピュアカラー液晶、IEEE 802.11b/g無線LAN、Office Personal Edition 2003を搭載。店頭予想価格は17万円前後。

 下位モデルの「VGN-FE20」は、Celeron M 420、HDD 60GB、WXGA表示対応15.4型クリアブラックLE液晶、IEEE 802.11b/g無線LANを搭載。店頭予想価格は14万5千円前後。

 共通の仕様として、メモリ512MB(最大2GB)、Intel 945GM Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、Windows XP Home Edition(SP2)を搭載。

 インターフェイスは、USB 2.0×3、IEEE 1394×1、Ethernet、D-Sub15ピン、Sビデオ出力、V.92モデム、メモリースティック(PRO)デュオスロット、ExpressCard/34スロット(SDカード/MMC/メモリースティック(PRO)/xD-Picture Cardリーダ付属)、31万画素Webカメラを装備。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間はVGN-FE50Bが約3.5時間、VGN-FE30Bが約1.5時間、VGN-FE20が約2時間。本体サイズは約366×274.5×26〜35.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.8kg。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2006/products_0412.html
□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/FE1/
□関連記事
【1月6日】ソニー、「VAIO type S/F」春モデル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0106/sony4.htm

(2006年4月12日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.