最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、1.69kgのCore Duo搭載ノート
「VAIO type S(SZ)」

「VGN-SZ90」

2月11日 発売

価格:オープンプライス



 ソニーは、Core Duoを搭載した2スピンドルモバイルノートPC「VAIO type S(SZ)」を2月11日に発売する。価格はオープンプライス。

 SZシリーズは、type Sの新シリーズとして投入されるモデル。ビデオ機能はIntel 945GM Expressチップセット内蔵のビデオ機能と、GPUのGeForce Go 7400を、本体のスイッチで切り替えて使用できる(要OS再起動)。バッテリ駆動時間が重要なモバイル用途ではチップセット内蔵ビデオ、AC電源使用時にはGeForce Go 7400を使用するといった利用シーンを想定している。液晶ディスプレイは1,280×800ドット(WXGA)表示対応の13.3型クリアブラック液晶。

「VGN-SZ70B/B」

 店頭モデルは「VGN-SZ70B/B」の1機種が用意され、店頭予想価格は23万円前後の見込み。主な仕様は、CPUにCore Duo T2300(1.66GHz)、メモリ512MB(最大2GB)、HDD 80GB、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、OSにWindows XP Home Editionを搭載する。

 VAIO・OWNER・MADEモデルではプレミアムバージョンが用意され、白色LEDバックライトを採用し、液晶部分を薄型化した「クリアブラック液晶(スリムLED)」、軽量化しつつ剛性を高める複数層のカーボンファイバー製ボディが採用される。これにより本体の最薄部が22.8mm、本体重量が約1.69kgとなる。通常モデルは最薄部が25.7mm、重量が約1.85kg。

 VAIO・OWNER・MADEモデルは、プレミアムバージョン「VGN-SZ90」が約20万円から、通常モデル「VGN-SZ80」が約17万8千円から用意される。カスタマイズによりCPUやメモリ/HDD容量、光学ドライブ、Bluetooth/FeliCaポート/内蔵カメラの有無、本体およびキーボードカラー、OSなどを選択できる。

 インターフェイスはほぼ共通で、USB 2.0×2、IEEE 1394×1、Ethernet、メモリースティック(PRO)Duoスロット、ExpressCard/34スロット×1、Type2 PCカードスロット×1などを備える。なお、ExpressCard/34対応のメモリースティック/SDカード/MMC/xD-Picture Cardリーダが付属する。

 バッテリはリチウムイオンで、内蔵ビデオ機能利用時の駆動時間は店頭モデル「VGN-SZ70B/B」が約6時間、プレミアムバージョン「VGN-SZ90」が約7時間。なお、GeForce利用時には約1.5時間程度短くなるとしている。

 本体サイズと重量は、通常モデルが約315×234.3×25.7〜37.1mm(幅×奥行き×高さ)、約1.85kg、プレミアムバージョンが約315×234.3×22.8〜33.7mm(同)、約1.69kg。

プレミアムバージョンで選択できる本体色カーボンブラック(左)とプレミアムカーボン

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2006/products_0124.html
□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/sz/
□関連記事
【1月6日】ソニー、「VAIO type S/F」春モデル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0106/sony4.htm

(2006年1月24日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.