最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

三洋電機、自己放電を改善した充電池「eneloop」
〜業界最大容量2,700mAh充電池も

「eneloop」を持つ野中ともよ氏と本間充氏

11月1日 発表



 三洋電機株式会社は1日、自己放電を改善したニッケル水素充電池「eneloop(エネループ)」を発表した。

「eneloop(エネループ)」

 価格は、単3形2個入りパッケージ(HR-3UTG-2BP)が1,155円、4個入りパッケージ(同4BP)/8個入りパッケージ(同8BP)/コンパクト急速充電器セット(N-MDR02S、単3形eneloop2個付き)がオープンプライスで、11月14日発売。単4形は2個入りパッケージ(HR-4UTG-2BP)が945円、4個入りパッケージ(同4BP)がオープンプライスで、2006年1月21日発売。

 eneloopは、負極材料の「超格子合金」、正極材料、電解液などを設計段階から見直し、自己放電しにくい素材を採用することで、放置時の自己放電、および放置後の動作電圧の低下を抑制させたニッケル水素充電池。現行品のHR-3Uは、半年後で残存率75%、1年後ではほぼなくなってしまうが、新製品は半年後で残存率90%、1年後でも残存率85%を実現できるという。

 購入直後は充電せずに利用することができ、乾電池と同様の使いやすさを実現。また、充電すれば再利用が可能となり、使用済み乾電池の廃棄量を減らせるとしている。容量は単3形が2,000mAh、単4形が800mAh。

 同社は、eneloop発売同時に「小学校 ENERGY EVOLUTION PROJECT」を実施する。同電池を11日より全国の小学校へ順次寄付し、使い捨て乾電池から繰り返し使える充電池の切り替えを推奨する。充電池などをテーマとした「環境授業」も実施し、人と環境のかかわりについて教育する。

「Ni-MH 2700シリーズ」、
「Ni-MH 1000シリーズ」

 また、同日付けで世界最大容量を実現したニッケル水素充電池「Ni-MH 2700シリーズ」(単3形)、「Ni-MH 1000シリーズ」(単4形)も発表した。11月21日発売。

 価格は、単3型2個入りの「HR-3UG-2BP(W)」、「HR-3UG-2BP(L)」が1,260円、4個入りの「同4BP」が2,520円。単4形は2個入りの「HR-4UG-2BP」が1,050円、4個入りの「同4BP」が2,100円。

 負極材料の「超格子合金」の耐久性の改良、電池構成部材のスリム化、電池内部の電極材料の充填量の増加、新巻き取り製法などにより、単3形で2,700mAh、単4形で1,000mAhを実現したニッケル水素充電池。同社は世界最大容量としている。デジタルカメラを中心としたハイエンドユーザー向けの製品で、従来品と比較し、40枚以上撮影枚数が増加したという。

●Think GAIAの第1弾製品として投入

 同日に開かれた製品発表会では、同社 代表取締役会長兼CEO 野中ともよ氏が、製品投入の狙いについて語った。

 製品発表の前に、同社の新しいビジョン「Think GAIA」について紹介し、同氏は、「当社は“未来の子供たちに美しい地球を還そう”というスローガンを新たに掲げ、“Think GAIA”というビジョンを設立。これにより、利益にフォーカスしていた会社から、技術で環境と社会に貢献する会社に変わる」と話し、新ビジョンへの抱負を語った。

代表取締役会長兼CEO 野中ともよ氏 “Think GAIA”が目指すソリューション 三洋が環境と社会に貢献する技術

 eneloop投入について同氏は、「eneloopは、ニッケル水素充電池でありながら、“買ってすぐ使える”、“充電して繰り返し使える”を同時に実現したことで、乾電池以上の使い勝手を実現した。乾電池の代わりに購入してもらうことで、日本で年間7万tの使用済み電池の発生量の削減に貢献する。小さな1歩ではあるが、Think GAIAの第1弾商品としてふさわしい製品である」とした。

 同社 専務執行役員 パワーグループ長 モバイルエナジーカンパニー社長 本間充氏は、他電池と比較しながらeneloopを紹介し、「自己放電を改善したことで、“使いたい時にすぐに使えない”という充電電池にあった欠点を克服できた。“電池は繰り返して使うもの”として人々の常識を変えていき、2次電池市場の拡大を図りたい」とした。

専務執行役員 パワーグループ長 モバイルエナジーカンパニー社長 本間充氏 eneloopと1次乾電池との比較
eneloopの時間経過による自己放電 eneloopに使われた技術 eneloopとNi-MH 2700/Ni-MH 1000シリーズのターゲット層の違い

□三洋電機のホームページ
http://www.sanyo.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0511news-j/1101-1.html (eneloop)
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0511news-j/1101-2.html (プロジェクト)
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0511news-j/1101-3.html (Ni-MH 2700/Ni-MH 1000)
□関連記事
【7月5日】三洋電機、国内工場の2割閉鎖など再建計画を発表(デジカメ)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2005/07/05/1860.html
【2004年7月6日】三洋、公称容量2,500mAhの単三型ニッケル水素電池
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0706/sanyo.htm
【2003年11月28日】三洋、超格子合金採用のニッケル水素電池に関する説明会を開催
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1128/sanyo.htm

(2005年11月2日)

[Reported by ryu@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.