最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

マイクロソフト、人間工学に基づいた新デザインキーボード2製品

Natural Ergonomic Keyboard 4000

11月4日 発売

価格:2,520〜5,985円



 マイクロソフト株式会社は、人間工学デザインに基づいたキーボード2製品を11月4日より発売する。価格は、「Natural Ergonomic Keyboard 4000」が5,985円、「Comfort Curve Keyboard 2000」が2,520円。

 いずれも、インターフェイスはUSB。対応OSはWindows 2000/XP/MCE/Tablet Edition、Mac OS X 10.2〜10.4。

 Natural Ergonomic Keyboard 4000では、同社の伝統的な「スプリット キーボード デザイン」を採用。スプリット キーボード デザインでは、右手で打鍵するキーと左手で打鍵するキーを分離して配置することで、構えたときに両腕が自然な角度になるように設計されているが、これに加え、アルファベットキーを中心に穏やかな隆起を持たせることで、手の平も自然な角度に向くよう配慮した。

 また、「パーム リフト」と呼ばれる台座がパームレストの下に装着可能となっており、パーム リフトを利用することで、キーボードの手前が持ち上げられ、手首への負荷を軽減させているという。

 このほか、これまでキーボードの端に配置されていたズームスライダーが中心へと移動され、腕を動かすことなく、親指で操作可能となった。なお、親指はほかの指より不器用なことから、スライダーの表面はゴム製のカバーをつけ、滑り防止に配慮。デザイン面でも、旧製品で採用した大型のDeleteキーが不評だったため、従来のサイズに戻した。

左側 中央 右側
パームレストの下に脱着可能なパームリフトがつく 人差し指辺りを頂点に傾斜を描く立体的な設計

 Comfort Curve Keyboard 2000は、キーを扇状に配置することで、手や腕を自然な位置に置くことができるようにしたエントリーモデル。キーはノートPCに近い、ストロークの浅いものを採用した。

Comfort Curve Keyboard 2000 ノートPCユーザーにも馴染みやすいフラットな形状
左側 中央 右側

□マイクロソフトのホームページ
http://www.microsoft.com/japan/
□ニュースリリース
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2442
□製品情報
http://www.microsoft.com/japan/hardware/keyboard/comfort_curve2000.mspx
http://www.microsoft.com/japan/hardware/keyboard/natural_ergonomic4000.mspx
□関連記事
【9月22日】Microsoftハードウェア開発者が新製品について語る
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0922/ms.htm

(2005年10月17日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c)2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.