最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

京商、人型ロボットキット「MANOI」
〜2006年6月発売、競技イベントも開催予定

9月21日発表



 京商株式会社は1/5スケールアスリートヒューマノイド「MANOI(マノイ)」を開発、2006年6月に発売すると発表した。

 MANOIは身長約40cm、17自由度のホビーロボット。予定価格は15万円。アクチュエーターは、近藤科学株式会社が新規に開発したロボット専用サーボモーター「KRS4024」を採用。サーボのブラケットは樹脂製とし、量産に対応した。

「MANOI(マノイ)」。左は商品イメージのモックアップで、右は試作機 記者の前で歩行とバランスのデモを見せた 【動画】デモの様子

 ABS樹脂を使った外装デザインは、京都大学ベンチャー・ロボガレージのロボットクリエーター高橋智隆氏。幅広い人に親しんでもらえると同時に、ユーザー自身がいじっていくなかでロボットを所有していること自体を楽しんでもらえる、「本格的な大人のホビー」として成立するデザインを目指したという。

 京商がホビーロボット商品の開発を始めたのは5年前。「京商ヒューマノイドプロジェクト」プロジェクトリーダーで、京商の代表取締役会長を務める鈴木明久氏は「最初にホビーロボットを見たときから、これはなんとしてもやろう」と考えたという。京商らしいヒューマノイドとして、外観がかっこよく面白さが分かりやすいこと、イノベイティブであること、イベント性を持たせて末永く楽しんでもらえるものを目指したと語った。

 「MANOI」という名前も鈴木明久氏が考えたもの。「humanoid」から人の要素を分離するために「hu」を消し、「〜的」という曖昧さを消すために「d」をカットして作った造語だという。

京商 代表取締役会長 鈴木明久氏(左)と京商 代表取締役社長・鈴木正之氏(右) ロボガレージ 高橋智隆氏。ロボカップのヒューマノイドリーグ優勝ロボット「VisiON NEXTA」のほか「クロイノ」、「援竜」などのデザインを手がける

 予定販売台数は年間3,000台程度を目指す。部品をOEM供給する近藤科学の近藤社長によれば「中学生の後半から組み立て可能」で、所要時間は3時間〜5時間くらい。想定販売対象は、近藤科学のロボットキット「KHR-1」が50歳以上の年齢層にも比較的多く売れたことから、幅広い年齢層を想定しているという。「どんな人が買っても確実に遊べる」ロボットキットとするそうだ。

 モーションは基本動作に関してはサポートサイトからダウンロードできるようにする。また、サーボも単体で販売されるほか、センサーや軸を追加するための拡張セットも販売されるという。

 ロボットキット、ホビーロボットの市場性に関して、近藤科学 近藤氏は「1年前にKHR-1を出したときは、心のなかは不安でいっぱいで、どれだけ市場があるのか読みとれなかった。だが1年で結果が出てきて自信がついた」と語った。

ホビーロボット市場の市場規模。今年はホビーロボットのマスプロダクト化を各社が発表しており、来年度は「潜在市場に火がつく元年」と同社は予測 部品をOEM供給する近藤科学株式会社 代表取締役社長 近藤博俊氏。手に持っているのはサーボモーター「KRS4024」 外装を外した開発用試作機
ブラケットは樹脂製で、配線をまとめやすいように工夫されている 【動画】歩行のデモンストレーション

「KYOSHOアスレチクスヒューマノイドカップ」レギュレーション

 同社は同時に、同年8月にはMANOIを用いたアスリート競技「KYOSHOアスレチクスヒューマノイドカップ」を開催すると発表した。

 「KYOSHOアスレチクスヒューマノイドカップ」は5mの距離を歩行する速度を競う競技。レギュレーションを満たせば、MANOI以外のロボットでも参加できる。将来的には20m走や8km走を行なうこと目指すという。開催場所は公募中。

 京商はラジコンやミニチュアカーのメーカーで、イベントを立ち上げ、それに合わせたモノを開発して販売するのが同社のビジネスモデルだという。MANOIの15万円という価格帯では儲けはあまり出ないが、ホビーロボット市場をイベントで盛り上げていき、将来的には世界大会を開けるレベルまで持っていきたいという。

 京商の鈴木明久氏はMANOIについて「今後もイベントを通じて新鮮な話題を提供できる商材だと確信している。今日の発表会はその第一歩目ととらえてもらって、末永くこのヒューマノイドを見守ってもらいたい」と語った。

□京商のホームページ
http://www.kyosho.co.jp/
□近藤科学のホームページ
http://www.kopropo.co.jp/
□ロボガレージのホームページ
http://www.eonet.ne.jp/~robo-garage/
□関連記事
【2004年10月6日】プラモデル・ラジコンショーで2足歩行ロボットが展示
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1006/robo.htm

(2005年9月22日)

[Reported by 森山和道]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.