最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

富士通、最軽量時1.17kgの「LOOX T」
〜24.3mm厚のファンレス新筐体

LOOX T70M/T

9月10日発売

連絡先:お問い合わせ窓口
     Tel.0120-950-222



 富士通株式会社は、2スピンドルモバイルノートPC「LOOX T」シリーズを一新し、9月10日より発売する。価格はオープンプライス。OSはWindows XP Home Editionを搭載する。

 従来モデルから筐体デザインが一新され、マグネシウム合金の採用や基板の小型化などにより、厚みは従来の厚さ32〜35mmから、24.3〜28.3mmへ薄型化。重量は、別売の内蔵バッテリパック(標準容量)を装着し、光学ドライブを取り外した最軽量状態では、従来の約1.22kgから、約1.17kgとなった。標準添付のバッテリパック(L)搭載時は約1.27kg。

 液晶ディスプレイにはLEDバックライトを採用し、消費電力を軽減。IEEE 1394やDVDドライブの電源をワンボタンで切断する「省電力ボタン」も装備している。また、放熱構造を見直し、ファンレスとなった。

LOOX T50M

 T70M/Tは、CPUに超低電圧版Pentium M 753(1.20GHz)、メモリ512MB(最大1.5GB)、HDD 60GB、モバイル・マルチベイ対応ハードウェアエンコードTVチューナなどを搭載する仕様で、同社直販サイト「WEBMART」での価格は274,800円。

 T70Mは、T70M/TからハードウェアエンコードTVチューナを省いたモデルで、直販価格は249,800円。

 T50Mは、T70MからCPUを超低電圧版Celeron M 383(1GHz)に変更し、搭載メモリを256MB(最大1.25GB)にしたモデルで、直販価格は209,800円。

 Pentium M搭載モデルの筐体カラーはマーズレッド、Celeron M搭載モデルはレザーホワイトを採用。WEBMARTでは、ブラックモデルも用意される。

 そのほかの仕様はほぼ共通で、1,280×768(WXGA)表示対応の10.6型スーパーファイン液晶、モバイルIntel 915GMS Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、DVDスーパーマルチドライブ(+R DL対応)を搭載する。

 インターフェイスは、IEEE 802.11a/b/g無線LAN、Ethernet、SDメモリーカード/メモリースティック/xD-Picuture Card対応スロット、USB 2.0×3、IEEE 1394(4ピン)、Sビデオ出力などを備える。

 バッテリはリチウムイオンバッテリで、標準添付の内蔵バッテリパック(L)利用時の駆動時間はT70M/Tが約8.4時間、T70Mが約8.5時間、T50Mが約7.2時間。別売の内蔵バッテリパック利用時の駆動時間は順に、約5.4時間/5.5時間/4.7時間。

 本体サイズは271×209.5×24.3〜28.3mm(幅×奥行き×高さ)。光学ドライブと内蔵バッテリパック(L)搭載時の重量は約1.37kg。

□富士通のホームページ
http://jp.fujitsu.com/
□ニュースリリース
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/08/25-1.html
□製品情報
http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0508/biblo_loox/lt/index.html
□関連記事
【4月19日】富士通、Sonoma搭載機などノートPC夏モデルを発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0419/fujitsu2.htm

(2005年8月25日)

[Reported by kiyomiya@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.