最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

秋葉原とつくばを結ぶ新線「つくばエクスプレス」開業

つくばエクスプレスのロゴマーク

8月24日 開業



新種のバラ「つくばエクスプレス」の花束贈呈
満員の状態で出発する始発電車

 8月24日、新線「つくばエクスプレス」が開業し、始発駅である秋葉原駅でセレモニーが行なわれた。

 会場では新品種のバラ「つくばエクスプレス」の花束贈呈が行なわれ、5時30分のつくば行き始発が無事に発車した。なお、終点であるつくばからの上り始発は5時7分。

 あいにくの小雨模様の天気だったが、秋葉原駅には約300名の行列ができ、始発が出発するホームや車両内もカメラを持つ多くの人々で混み合った。

 つくばエクスプレスは、東京都秋葉原と茨城県つくば市を結ぶ鉄道で、首都圏新都市鉄道株式会社が運営する。58.3Kmの路線に20の駅を持つ。

 当初は、新常磐線として計画された路線で、JR常磐線の混雑緩和、鉄道空白地帯が多い沿線の開発などを目的としている。

 駅前の再開発が行なわれ、ヨドバシカメラの大型店舗が出店する秋葉原にとって、商圏を拡大する意味で重要な要素といえる。

 また、つくばエクスプレス秋葉原駅は、JR秋葉原駅東側に位置し、開通したばかりの中央改札口にも隣接する。駅西側の中央通り沿いに発展してきた秋葉原の比重が東側に移行するきっかけとなる可能性もある。

 また、つくばエクスプレスでは、走行中の車両内で無線LANサービスが予定されており、公共交通機関でのテストケースとしても注目される。


つくばエキスプレスの駅は、電気街とは反対側で昭和通り沿いに位置する 沿線案内図。従来は鉄道空白地帯だった部分が多い 小雨の中、駅出口付近の行列は約300人に及んだ

広々とした駅構内 5台が並ぶ改札口 自動改札口、私鉄の共通磁気カード「パスネット」に対応

券売機は小銭が入れやすいタイプ。パスネットも購入できる 駅構内にも開業を祝う掲示が多く、気分を盛り上げる 秋葉原の次は都営地下鉄大江戸線と連絡する新御徒町駅

開業を祝うヘッドマークをつけた始発電車の先頭車両 運転席 女性専用車は9月1日から導入予定

LED式の沿線掲示 優先席の表示 無線LANの実験は始まったばかり、トライアルの募集は本日24日から開始される

□つくばエクスプレスのホームページ
http://www.mir.co.jp/
□関連記事
【8月19日】ヨドバシカメラ、「マルチメディアAKIBA」9月16日開店
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0819/yodobashi.htm
【8月17日】JR秋葉原駅に新出口がオープン
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0817/akiba.htm
【7月14日】秋葉原始発のつくばエクスプレスで無線LANサービス提供
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0714/tsukuba.htm

(2005年8月23日)

[Reported by date@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.