最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Intel、Pentium 4 5xxシリーズにEM64T機能を追加

5月4日(現地時間)発表



 米Intelは4日(現地時間)、Pentium 4 5xxシリーズに新たにEM64T機能を搭載すると発表した。

 対象となるのはPentium 4 520/530/540/550/560/570の全ラインナップ。6月10日以降より出荷されるものは、EM64T機能搭載の印として、プロセッサ・ナンバの下一桁がPentium 4 571のように「0」から「1」に切り替えられる。

 CPU IDは現行のE-0ステッピングと共通だが、EM64T機能を利用するには、マザーボードのBIOSが同機能に対応している必要がある。そのほか、Pentium 4 5x0シリーズではNX bit対応版製品のプロセッサ・ナンバ末尾に「J」を付与して機能の有無を区別していたが、5x1シリーズは全てNX bitに対応する。

 6xxシリーズとの機能面での差異は、L2キャッシュの容量(6xxシリーズ:2MB/5xxシリーズ:1MB)と、拡張版Intel SpeedStepテクノロジ(EIST)の有無(6xxシリーズのみ搭載)となる。

 また、Pentium 4 505もプロセッサ・ナンバが506へと変更され、同様の機能追加がなされる。

 同社は先だって、EM64T対応Pentium 4 3.20〜3.80GHzの製造中止を発表していたが、同社日本法人の広報室では今回の件について「6xxシリーズ以外でのEM64T搭載を中止したのではなく、5x1シリーズへの変更の一端として実行したもの。当社では今後も全周波数帯域でEM64Tの搭載を継続していく」と述べている。

□Intelのホームページ(英文)
http://www.intel.com/
□ニュースリリース(英文、PDF)
http://developer.intel.com/design/pcn/Processors/D0104990.pdf (5x0シリーズ)
http://developer.intel.com/design/pcn/Processors/D0104994.pdf (505)
□関連記事
【4月28日】Intel、EM64T対応Pentium 4 3.20〜3.80GHzを全て製造中止
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0428/intel.htm
【2月22日】Intel、2MB L2/SpeedStep搭載の「Pentium 4 6xx」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0222/intel.htm

(2005年5月9日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.