最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

日本AMD、モバイル向けCPU「Turion 64」を正式発表

3月10日 発表



 日本AMD株式会社は10日、名称が公開されていたモバイル向けCPU「Turion 64モバイルテクノロジ」を正式に発表した。即日全世界へ出荷される。

 90nm SOI(Silicon-on-insulator)プロセスルールで製造され、SSE3拡張命令を新たにサポート。また、64bit OSをサポートするAMD64や、Windows XP SP2で有効になるNX機能「Enhanced Virus Protection」、省電力機能「PowerNow!」を搭載する。

 モデルナンバーは新たな表記を採用。アルファベット2文字がCPUのクラス分けを表し、TDP(熱設計消費電力)35Wのモデルが「ML」、25Wのモデルが「MT」。2桁の数字はパフォーマンスを示すものになっている。

 ラインナップは、MLシリーズがML-37、ML-34、ML-32、ML-30の4モデル、MTシリーズがMT-34、MT-32、MT-30の3モデル。1,000個ロット時の単価は順に、38,940円、28,930円、24,200円、20,240円、29,480円、24,750円、20,790円。

 実クロック/L2キャッシュは、ML-37が2GHz/1MB、ML/MT-34が1.80GHz/1MB、ML/MT-32が1.80GHz/512KB、ML/MT-30が1.60GHz/1MB。

 対応ソケットはSocket 754、HyperTransportバスは800MHz、対応メモリはPC3200〜1600のSO-DIMM。

 搭載ノートPCは3月中に提供が開始され、第1弾はAcerが全世界を対象に、Fujitsu Siemensが欧州向けに投入する予定。また、今回の発表に富士通、シャープが歓迎のコメントを寄せており、両社のTurion 64搭載ノートPCも期待される。

□日本AMDのホームページ
http://www.amd.com/jp-ja/
□ニュースリリース
http://www.amd.com/jp-ja/Corporate/VirtualPressRoom/0,,51_104_543~95453,00.html
□関連記事
【1月27日】日本AMD、2005 Kickoff Press Conferenceを開催
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0127/amd.htm
【1月8日】【CES】Centrinoに対抗するモバイルCPU「Turion 64」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0108/amd.htm

(2005年3月10日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.