最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

シャープ、Sonoma採用ノート「Mebius MURAMASA」

1月22日より順次発売

価格:オープンプライス

連絡先:お客様相談センター
     東日本相談室 Tel.043-299-8021
     西日本相談室 Tel.06-6794-8021



 シャープ株式会社は、未発表の新Centrino(コードネーム:Sonoma)を採用した2スピンドルノートPC「Mebius MURAMASA」3機種を1月22日より順次発売する。価格はオープンプライス。

 上位モデルの「PC-MR80H」は1月28日発売で、店頭予想価格は22万円前後、下位モデルの「PC-MR50H」は1月22日発売で同20万円前後の見込み。また、HDDにパスワードをかけることができるビジネス向けモデル「PC-MR8BH7」も用意される。こちらは2月4日発売で、同20万円前後の見込み。

 PC-MR80HとPC-MR8BH7は、CPUにFSB 533MHzのPentium M 730(1.60GHz、データ実行防止対応)を、PC-MR50HはCeleron M 350J(1.30GHz、同)を搭載。チップセットは、全機種Intel 915GM(ビデオ機能内蔵)を採用する。

【お詫びと訂正】初出時にPC-MR50HのCPUが誤っておりました。お詫びして訂正させていただきます。

 PC-MR80H/50Hの仕様はCPU以外ほぼ共通で、メモリ256MB(DDR2-400、最大768MB)、HDD 60GB、DVDスーパーマルチドライブ、低反射タイプの1,024×768ドット(XGA)対応12.1型ピュアクリーン液晶、OSにWindows XP Home Edition(SP2)、Office Personal 2003を搭載。

 PC-MR8BH7は企業向けモデルで、メモリ256MB(同)、HDD 60GB、DVD-ROM/CD-RWコンボドライブ、XGA対応12.1型ピュアクリーン液晶(低反射タイプ)、OSにWindows XP Professional(SP2)を搭載。Officeは付属しない。

 インターフェイスはほぼ共通で、USB 2.0×3、IEEE 1394×1、IEEE 802.11a/b/g無線LAN、Ethernet、モデム、Type2 PCカードスロット×1、SDカード/MMC/メモリースティック対応スロット、ミニD-Sub15ピンなどを備える。また、電力モードを変更可能な「MOBILEスイッチ」を搭載する。

 JEITA測定法1.0に基づくバッテリ駆動時間は、PC-MR80HとPC-MR8BH7が約5時間、PC-MR50Hが約3.7時間。本体サイズは共通で約275×245×25〜31mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.75kg。

□シャープのホームページ
http://www.sharp.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/050117-a.html
□関連記事
【2004年11月29日】シャープ、超軽量2スピンドルノート「MURAMASA PC-MP」に新モデル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1129/sharp.htm
【2004年9月9日】シャープ、輝度630cd/平方mの液晶を搭載したMebius
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0909/sharp2.htm

(2005年1月17日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.