最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、VAIOデスクトップ春モデルを発表

VAIO type R

1月15日 発売

価格:オープンプライス

連絡先:バイオカタログセンター
     Tel.03-5454-0700



 ソニーは、デスクトップPC「VAIO type R」、「VAIO type HX」、「VAIO type V」、「VAIO type M」を一新し、1月15日より発売する。価格はオープンプライス。

 全モデルにDVD+R DL対応スーパーマルチドライブが搭載された。

●VAIO type R

 VAIO type Rは、Intel 915P Expressチップセットを採用するハイエンドモデルで、3モデルが発売される。それぞれ液晶ディスプレイとのセットモデルも用意される。

 最上位モデル「VGC-RA72P」は、店頭予想価格36万円前後、1,600×1,200ドット(UXGA)対応20型液晶ディスプレイ「SDM-S204/V」とのセットモデル「VGC-RA72PL2」は同46万円前後の見込み。

 中位モデルの「VGC-RA62」は、店頭予想価格28万円前後、1,280×1,024ドット(SXGA)対応19型液晶ディスプレイ「VGP-D19SM2A」とのセットモデル「VGC-RA62L9」は同37万円前後の見込み。

 下位モデルの「VGC-RA52」は、店頭予想価格20万円前後、1,280×1,024ドット(SXGA)対応17型液晶ディスプレイ「PCVD-17SM2A」とのセットモデル「VGC-RA52L7」は同26万円前後の見込み。

 全シリーズで従来モデルからCPU動作周波数を向上。NX機能を搭載したCPUを採用し、Windows XP SP2のDEP機能に対応した。

 上位2モデルはビデオカードにNVIDIA GeForce 6600(256MB)を搭載。HDD 2台をRAID 0で接続し、読み書きの速度を向上。地上デジタル録画に対応し、地上デジタルチューナ内蔵TVなどとi.LINK(TS)接続して外付けHDDのように使用できる。また、DV-アナログ変換機能に対応する。光学ドライブはDVD+R DL対応スーパーマルチドライブとDVD-ROMドライブの2台を搭載する。

 VGC-RA72Pシリーズは、CPUにPentium 4 570J(3.80GHz)、HDD 500GB(250GB×2)、メモリ1GB(最大2GB)、3次元Y/C分離/DNR/GR内蔵TVチューナ、OSにWindows XP Professional(SP2)を搭載する。また、映像編集用ジョグコントローラが付属する。

 VGC-RA62シリーズはCPUにPentium 4 570J(3.80GHz)、HDD 320GB(160GB×2)、メモリ512GB(最大2GB)、3次元Y/C分離/DNR/GR内蔵TVチューナ、OSにWindows XP Home Edition(SP2)を搭載する。

 VGC-RA52シリーズはCPUにPentium 4 560J(3.60GHz)、ビデオカードにATI RADEON X300(128MB)、HDD 250GB、メモリ512MB(最大2GB)、3次元Y/C分離/DNR/GR内蔵TVチューナ、DVD+R DL対応スーパーマルチドライブ、OSにWindows XP Home Edition(SP2)を搭載する。

 インターフェイスはUSB 2.0×7、IEEE 1394(4ピン/6ピン各1)、Gigabit Ethernet、Type2 PCカードスロット×1、V.92モデム、メモリースティックPRO/PRO Duo対応スロット、CFスロット、xD-Picture Cardスロット、SDカード/MMCスロット、PS/2×2、Sビデオ/コンポジット入力などを備える。空きスロットはPCI×1。FDDを搭載する。

 本体サイズは共通で約188×402×410mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約14.5kg〜16kg。

□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/R/



VAIO type HX

●VAIO type HX

 スリムデスクトップ「VAIO type HX」は、3モデルが発売される。全モデルでTVチューナとTV録画機能「おまかせ・まる録」を搭載。また、初心者ダイヤルサポートが付属する。

 最上位モデルの「VGC-HX63B7」は、17型液晶とのセットで店頭予想価格は23万円前後の見込み。Pentium 4 3.40E GHz、メモリ512MB(最大1GB)、HDD 250GBなどを搭載する。

 中位モデルの「VGC-HX53B7」は、17型液晶とのセットで店頭予想価格は19万円前後の見込み。Celeron D 340(2.93GHz)、メモリ512MB(最大1GB)、HDD 200GBなどを搭載する。VGC-HX53B7からメモリを256MB、セットの液晶を15型に変更した「VGC-HX53B5」は店頭予想価格17万円前後の見込み。

 共通仕様として、チップセットにIntel 865GV(グラフィック機能内蔵)、OSにWindows XP Home Edition(SP2)、Office 2003 Personalを搭載する。インターフェイスはUSB 2.0×6、IEEE 1394(4ピン)×2、Ethernet、Type2 PCカードスロット×1、V.92モデム、メモリースティック(PRO)スロット、CFスロット、xD-Picture Cardスロット、SDカード/MMCスロット、PS/2×2、Sビデオ/コンポジット入力などを備える。

 本体サイズは共通で約100×378×355mm(同、本体のみ)、重量は約8.9kg。

□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/HX/



VAIO type V

●VAIO type V

 液晶一体型PC「VAIO type V」は、黒を基調とした20型ワイド液晶の「VGC-V203RB」と、新たに白を基調とした17型ワイド液晶の「VGC-V173B」、「VGC-V173EB」が発売される。高画質エンジン「Motion Reality」はVGC-V203RB、VGC-V173Bに搭載される。

 VGC-V203RBは、Pentium 4 3.20E GHz、メモリ512MB(最大1GB)、HDD 250GBを搭載し、店頭予想価格は30万円前後の見込み。タッチパッド付ワイヤレスキーボード、光学式ワイヤレスマウスが付属する。

 VGC-V173Bは、Celeron D 335(2.80GHz)、メモリ512MB(最大1GB)、HDD 250GBを搭載し、店頭予想価格は22万円前後の見込み。

 VGC-V173EBはVGC-V173Bからメモリを256MBに、HDDを200GBに変更したモデル。店頭予想価格は19万円前後の見込み。いずれも本体と同色のワイヤレスキーボードおよび光学式ワイヤレスマウスが付属する。

 そのほかの仕様はほぼ共通で、チップセットにIntel 865GV(ビデオ機能内蔵)、TVチューナ、OSにWindows XP Home Edition(SP2)、Office 2003 Personalを搭載する。インターフェイスはUSB 2.0×4、IEEE 1394(4ピン)×2、Type2 PCカードスロット×1、V.92モデム、メモリースティックPRO/PRO Duo対応スロット、Sビデオ/コンポジット入力などを備える。

 本体サイズは20型液晶モデルが約551×288×442mm(同、本体直立時)、重量は約14.6kg。17型液晶モデルが約484×288×398mm(同)、重量は約13kg。

□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/V/



VAIO type M

●VAIO type M

 液晶一体型PC「VAIO type M」は3モデルが用意され、1月15日から発売される。

 店頭予想価格は、HDD 200GB、ハードウェアエンコードTVチューナを搭載し、本体色がホワイトの「VGC-M51B/W」、新しく採用されたブライトブルーの「VGC-M51B/L」が18万円前後、HDD 160GB、テレビ機能非搭載で本体色がホワイトの「VGC-M31B/W」が16万円前後の見込み。

 3モデルともOSはWindows XP Home Edition。Office Personal Edition 2003が付属する。また、キーボードを閉じると自動的に音楽再生や時計、カレンダー表示などが可能な「SoundFLOW」機能や、60Hz相当の重低音再生を可能とする「ダイナミクスウーファー」は前モデルから引き続き搭載される。

 そのほかの主な仕様は、CPUにCeleron 2.70GHz、メモリ256MB(最大1GB)、チップセットにSiS 661FX(グラフィック機能内蔵)、1,280×800ドット表示(WXGA)対応15.4型クリアブラック液晶を搭載し、外付けFDDが付属する。

 インターフェイスはEthernet、Type 2 PCカードスロット×1、メモリースティックPRO/PRO Duo対応スロット、USB 2.0×5、IEEE 1394(4ピン)×1などを備える。

 キーボード収納時の本体サイズは482×205×279mm(同)、使用時のサイズは482×342×301mm(同)、重量は約9kg。本体と同色の光学式マウスのほか、TVチューナ搭載モデルにはリモコンが付属する。

 同社直販サイト「ソニースタイル」では、モバイルPentium 4 538(3.20GHz)、250GB HDD、512MBメモリ、TVチューナなどを搭載した、本体色シルバーの「VGC-M71/S」も用意される。

□製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/M/

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2005/products_0105.html
□関連記事
【2004年11月15日】ソニー、Intel未発表のPentium 4 570搭載「VAIO type R」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1115/sony2.htm
【2004年9月13日】ソニー、地上デジタルTVと連携可能な「VAIO type R」
〜デスクトップPCを一新
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0913/sony2.htm
【2004年9月13日】ソニー、オーディオ機能を重視した液晶一体PC「VAIO type M」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0913/sony4.htm

(2005年1月5日)

[Reported by ishid-to@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.