最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NVIDIA、PCI Express対応Athlon 64用チップセット「nForce4」
〜最上位モデルはSLIに対応

10月19日(現地時間)発表




 米NVIDIAは19日(現地時間)、PCI Expressに対応するAthlon 64/FX用チップセット「nForce4」シリーズを発表した。

MSIのnForce4 SLI搭載製品

 最上位の「nForce4 SLI」は、PCI Expressを20レーン持ち、x16×1/x4×1の構成で、デュアルビデオカード技術「SLI」に対応できる。対応CPUはAthlon 64/FX。搭載マザーボードの価格は200ドル以下となる見込み。

 中位の「nForce4 Ultra」は、同じくPCI Expressを20レーン持つが、スロット構成はx16×1/x1×3となり、SLIには対応しない。対応CPUはAthlon 64/FX。搭載マザーボードの価格は100〜150ドル程度となる見込み。

 最下位の「nForce4」は、同UltraからシリアルATA 3Gb/secと、「Secure Network Engine」を省略したもの。対応CPUはAthlon 64/Sempron。搭載マザーボードの価格は55〜80ドル程度となる見込み。

 そのほかの仕様はほぼ共通で、I/OバスにはHyperTransport 1GHzを採用。ネットワーク機能として、Gigabit Ethernetのほか、ファイヤーウォール機能を搭載。nForce4 SLI/Ultraでは、ハードウェアセキュリティエンジン「ActiveArmor」も搭載する。ソフトウェアファイヤーウォールではCPU負荷が75%にも及ぶが、ActiveArmorでは10%程度に抑えられるとしている。

 ストレージ機能としては、シリアルATA 3Gb/sec(nForce4除く)に対応。RAID構築(0/1/0+1)も可能で、ストレージ管理ソフト「NVRAID」が付属する。

 このほか、システム監視、オーバークロック、システムログ作成、BIOSアップデートなどの機能を備えた管理ソフト「nTune」が付属する。

ActiveArmorによる処理とCPU負荷の違い 3シリーズの主な仕様の比較

□NVIDIAのホームページ(英文)
http://www.nvidia.com/
□関連記事
【6月3日】NVIDIA、AMD64対応チップセット「nForce3 Ultra」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0603/nvidia.htm
【6月2日】【COMPUTEX】Socket 754/939デュアルソケット仕様の製品が展示
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0602/comp04.htm

(2004年10月20日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.