最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

コダック、コンパクトデジカメ3機種を販売
〜プリンタードックも販売継続

LS753とプリンタードック

9月1日より順次発売

価格:オープンプライス

連絡先:お客様相談センター
     Tel.03-5540-9002



 コダック株式会社は、コンパクトデジタルカメラ3機種を、同社直販サイトを中心に、9月1日より順次発売する。価格はすべてオープンプライス。

 7月に発売された「EasyShare LS743 Zoom デジタルカメラ オリンピック記念限定バージョン」(以下、LS743)に続くもので、いずれも米Kodakですでに販売されている製品を投入する。米Kodakはコンパクト機において、スタイリッシュなLSシリーズ、高性能なDXシリーズ、安価なCXシリーズの3ラインを展開しているが、今回販売されるのはLSシリーズ1機種とCXシリーズ2機種となっている。

 また、LS743と同時にオプションとして発売された同社製デジタルカメラ用プリンタ付きクレードル「EasyShare プリンタードック」を、9月以降も継続して販売する。価格はオープンプライスだが、同社直販価格は17,900円。各デジタルカメラとのセット商品も用意され、いずれも単体で買った場合よりも割安な価格設定となる。

Kodak EasyShare LS753 Zoom

 「Kodak EasyShare LS753 Zoom」はLS743の兄弟機となるスリムでスタイリッシュな製品。9月1日より発売され、同社直販価格は34,900円。プリンタードックとのセットは45,800円。

 撮像素子は1/2.5インチの有効500万画素CCD。感度はISO80〜800(オートではISO160まで)。最大記録画素数は2,569×1,929ピクセルで、記録形式はJPEG。また最大640×480ピクセルで13fpsの動画を最長80分撮影可能。記録形式はQuickTime(MPEG-4)。

 レンズは光学2.8倍ズームのSchneider-KREUZNACH C-VARIOGON。35mm判換算の焦点距離は36〜100mm、開放F値はF3.0〜4.9。撮影可能距離は60cm〜無限遠。マクロモードでは広角端で5〜100cm、望遠端で30〜100cm。TTL-AF、マルチAF、センターAFを搭載。露出モードはプログラムAEのみ。

 光学ファインダーのほかに1.8型13.4万画素液晶モニターを搭載。PCとの接続はUSB。記録媒体は内蔵32MBのフラッシュメモリと、SDメモリーカードまたはMMC。ストロボを内蔵する。

 電源はリチウムイオン充電池。本体サイズは108×30×49mm(幅×奥行き×高さ)、電池と記録媒体を含まない重量は165g。

□製品情報(LS753)
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/digital/digitalcamera/ls753/Specifications.shtml

Kodak EasyShare CX7530 Zoom

 「Kodak EasyShare CX7530 Zoom」は有効500万画素CCDと光学3倍ズームのKodak RETINAレンズを搭載するコンパクト機。10月上旬より発売される。同社直販価格は未定だが、3万円前後の見込み。また、プリンタードックとのセットは4万円前後の見込み。

 撮像素子は1/2.5インチの有効500万画素CCD。感度はISO80〜800(オートではISO160まで)。最大記録画素数は2,569×1,929ピクセルで、記録形式はJPEG。また最大640×480ピクセルで13fpsの動画を最長80分撮影可能。記録形式はQuickTime(MPEG-4)。

 レンズは光学3倍ズームのKodak RETINAR。35mm判換算の焦点距離は34〜102mm、開放F値はF2.7〜4.6。撮影可能距離は60cm〜無限遠。マクロモードでは広角端で13〜70cm、望遠端で22〜70cm。TTL-AF、マルチAF、センターAFを搭載。露出モードはプログラムAEのみ。

 光学ファインダーのほかに1.8型13.4万画素液晶モニターを搭載。PCとの接続はUSB。記録媒体は内蔵32MBのフラッシュメモリと、SDメモリーカードまたはMMC。ストロボを内蔵する。

 電源は単3電池2本で、Kodakデジタルカメラ用電池、ニッケル水素充電池、リチウム電池に対応。また、Kodakニッケル水素充電池パック×1やCRV3リチウム電池×1にも対応する。本体サイズは102.5×38.4×65mm(幅×奥行き×高さ)、電池と記録媒体を含まない重量は192g。Kodakデジタルカメラ用電池×2が付属する。

□製品情報(CX7530)
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/digital/digitalcamera/cx7530/Specifications.shtml

Kodak EasyShare CX7430 Zoom

 「Kodak EasyShare CX7430 Zoom」はCX7530の兄弟機。9月1日より発売される。同社直販価格は24,900円。プリンタードックとのセット価格は34,800円。

 撮像素子は1/2.5インチの有効400万画素CCD。感度はISO80〜400(オートではISO160まで)。最大記録画素数は2,304×1,728ピクセルで、記録形式はJPEG。また最大640×480ピクセルで13fpsの動画を最長80分撮影可能。記録形式はQuickTime(MPEG-4)。

 レンズは光学3倍ズームのKodak RETINAR。35mm判換算の焦点距離は34〜102mm、開放F値はF2.7〜4.6。撮影可能距離は60cm〜無限遠。マクロモードでは広角端で13〜70cm、望遠端で22〜70cm。TTL-AF、マルチAF、センターAFを搭載。露出モードはプログラムAEのみ。

 光学ファインダーのほかに1.6型液晶モニターを搭載。PCとの接続はUSB。記録媒体は内蔵32MBのフラッシュメモリと、SDメモリーカードまたはMMC。ストロボを内蔵する。

 電源は単3電池2本で、Kodakデジタルカメラ用電池、ニッケル水素充電池、リチウム電池に対応。また、Kodakニッケル水素充電池パック×1やCRV3リチウム電池×1にも対応する。本体サイズは102.5×38.4×65mm(幅×奥行き×高さ)、電池と記録媒体を含まない重量は178g。Kodakデジタルカメラ用電池×2が付属する。

□製品情報(CX7430)
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/digital/digitalcamera/cx7430/Specifications.shtml

【お詫びと訂正】記事初出時、CX7530とCX7430の製品情報のURLが入れ替わっておりました。お詫びして訂正させていただきます。

 なお、LS753とCX7430が、「2004アテネオリンピック公式写真展」に、タッチ&トライが可能な状態で出品される。会場と会期は、新宿タカシマヤ2階タイムズタワー特設会場が9月4日〜7日、大丸梅田店13階特設会場が9月23日〜27日。

□コダックのホームページ
http://wwwjp.kodak.com/
□ニュースリリース
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/news/0904/010904.shtml
□ニュースリリース(アテネオリンピック公式写真展)
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/news/0904/010904_65.shtml
□関連記事
【7月12日】コダック、3年ぶりにコンパクトデジカメに復帰
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0712/kodak.htm

(2004年9月1日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.