最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

カシオ、EXILIMエンジンを搭載した600万画素機「QV-R61」

9月16日発売

価格:オープンプライス

連絡先:お客様相談室
     Tel.03-5334-4611



 カシオ計算機株式会社は、600万画素CCDを搭載したコンパクトデジタルカメラ「QV-R61」を9月16日より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は45,000円前後の見込み。

 1月に発売された「QV-R51」の後継機種。撮像素子の画素数が増えたほか、画像処理エンジンを8月に発表されたEXILIM EX-Z55/Z50/S100と同等となる「EXILIMエンジン」に変更。起動時間約1秒、レリーズタイムラグ約0.01秒といった高速動作や、CIPA準拠で約280枚の撮影を可能とする長電池寿命を継承している。

 撮像素子は1/1.8型の有効600万画素原色フィルタ付きCCD。感度設定はISO64〜500。最大記録画素数は2,816×2,112ピクセルで、形式はJPEG。3枚/秒で最大3枚の連写も可能。また、320×240ピクセルで15fpsの動画(AVI/Motion JPEG)を撮影することも可能。

【お詫びと訂正】記事初出時、「連写」を「連射」と誤記しておりました。お詫びして訂正させていただきます。

 レンズは35mm判換算約39〜117mmの光学3倍ズームを搭載。開放F値はF2.8〜4.9。撮影可能距離は約60cm〜無限遠、マクロモードでは10〜70cm。マクロとAFモードは自動で切り替えられる。7点測距のマルチエリアAFを搭載する。

 光学ファインダーのほか、2型約8.5万画素のデジタルインターフェイスTFT液晶ディスプレイを搭載。記録媒体は9.7MBの内蔵フラッシュメモリと、SDメモリーカード/MMC。PCとの接続はUSB。世界時計、カレンダー表示機能などを搭載する。

 電源は単3電池2本で、ニッケル水素充電池、リチウム電池、アルカリ電池に対応する。本体サイズは88.3×33.4×60.4mm(幅×奥行き×高さ)、電池、付属品を含まない重量は約168g。ニッケル水素充電池2本と充電器などが付属する。

□カシオ計算機のホームページ
http://www.casio.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.casio.co.jp/release/2004/qv_r61.html
□関連記事
【1月20日】カシオ、大型液晶を搭載した500万画素デジカメ「QV-R51」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0120/casio.htm

(2004年9月1日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.