最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ペンタックス、500万画素になった「オプティオS5i」

クールシルバー

9月下旬から順次発売

連絡先:お客様相談センター
     Tel.0570-001-313
     Tel.03-3960-0887



インディゴブルー

 ペンタックス株式会社は、コンパクトデジタルカメラ「オプティオS5i」を9月下旬から順次発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円台後半。

 ボディカラーは2色で、クールシルバーは9月下旬、インディゴブルーは10月中旬の発売となる。

 スライディングレンズシステムの光学3倍ズームレンズを搭載した「Optio S4i」の後継機種にあたる。基本的な構成は変わっておらず、500万画素CCDを搭載、光学系のブラッシュアップ、機能の追加などが行なわれている。

 デザイン面では、アルミボディの表面はスピンドル加工を継承し、グリップ部は滑りにくいように加工された。また、機能面では撮影モードに「スポーツ」を、フォーカスモードに「パンフォーカス」が追加されている。

 撮像素子は有効500万画素の原色フィルタ付き1/2.5インチCCD。記録画素数は2,560×1,920/2,048×1,536/1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル。記録形式はJPEG。320×240ピクセル、15fpsの音声付動画撮影も可能。記録形式はAVI(Motion JPEG)。

 レンズは光学3倍のsmc PENTAXズームレンズ。両面非球面レンズ2枚を含む5群6枚で構成される。35mmフィルム換算の焦点距離は35.6〜107mmとわずかに望遠寄りとなった。開放F値はF2.6〜F4.8。

 レンズ前からの撮影可能距離は0.4m〜無限遠。マクロモード時は0.18m〜0.5m。焦点距離10.2mmに固定されるスーパーマクロモードでは、0.06m〜0.2m。

 1.8型の液晶ディスプレイのほかに、光学ファインダを備える。PCとの接続はUSBで、PictBridgeに対応する。記録媒体は約10MBの内蔵メモリと、SDメモリーカード。

 電源はリチウムイオン充電池。充電スタンド、USBケーブルなどが付属する。付属の充電スタンドは、本体内の電池と同時に予備電池も充電可能となった。撮影可能枚数はCIPA準拠で約160枚。

 本体サイズは84×20.5×52mm(幅×奥行き×高さ)、重量は105g(本体のみ)。

正面。グリップ部が滑り止め加工された 背面。液晶は1.8型のまま 右側面。インターフェイス部が集まる

左側面 上面 メニュー画面

□ペンタックスのホームページ
http://www.pentax.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.pentax.co.jp/japan/news/2004/200438.html
□関連記事
【2月26日】ペンタックス、3機種のコンパクトデジカメ「オプティオ」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0226/pentax.htm
【2003年9月25日】ペンタックス、400万画素になった光学3倍名刺サイズ「オプティオS4」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0925/pentax.htm

(2004年8月24日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.