最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

カシオ、EX-Z40などデジカメ好調で好決算

好調の一因となったEX-Z40

8月3日 発表



 カシオ計算機株式会社は3日、平成17年3月期の第1四半期決算を発表した。

 売上は1,317億2千万円で対前年28.3%の増収、営業利益は約71億円、経常利益は約68億円、純利益は約35億円でいずれも大幅な増益となった。

 デジタルカメラと携帯電話の好調が増収増益の要因とされている。特に、デジタルカメラについては概況でも最初に言及され、“「EX-Z30/40」が、小型薄型化の進む市場の中でも、他社との差別化を図った最先端モデルとして評価され、大幅な価格下落もなく順調に拡大基調を維持している”と好調ぶりを述べている。

 カシオは、EXILIMの発売により薄型化の流れを作り、とくに今年2月発売のEX-Z40はベストセラーとなっている。国内シェアも伸ばしており、キヤノン、ソニーとともに三強の一角を占めている。

□カシオ計算機のホームページ
http://www.casio.co.jp/
□決算概況(PDF)
http://www.casio.co.jp/ir/pdf/tanshin_j/200406/tansin-05_1st_all.pdf
□関連記事
【2月25日】カシオ、EXILIMにバッテリ長持ちの新機種
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0225/casio.htm

(2004年8月3日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.