最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NECエレ、デジカメ模造バッテリ検知ソフト
〜模造インクカートリッジなどにも応用可

6月24日発表



 NECエレクトロニクス株式会社は、デジタルカメラなどの模造バッテリを検知できるマイクロコントローラ用ソフトウェアを、24日より発売すると発表した。ライセンス料は搭載装置の台数により異なる。なお、本製品を搭載したデジタルカメラが、今年発売される予定としている。

 NEC独自の暗号技術「CIPHERUNICORN-S」(サイファーユニコーン エス)により、デジカメや携帯電話などの本体とバッテリの間で認証を行ない、模造バッテリを検出することができる。これにより、模造バッテリによる異常な発熱、液漏れ、破裂、発火などの事故を防ぐ。

 CIPHERUNICORN-Sは共通鍵方式の暗号技術で、公開鍵方式よりも鍵のbit数を減らすことができ、従来と比べてメモリ容量が1/5、処理時間が1/18になるとしている。このため、低価格なハードウェアで高速に処理でき、他のソフトウェアと併用することも可能になる。

 また、CPUのキャッシュメモリに残っている情報の処理時間から暗号を解読する「キャッシュ攻撃」にも対応できる。

 NECエレクトロニクスのマイコンのほか、他社製マイコンや、現在製品に搭載されているマイコンでも使用可能としている。

 同社ではこの技術を、プリンタの模造インクカートリッジ検出や、車載用のスマートキーに展開するとしている。

□NECエレクトロニクスのホームページ
http://www.necel.com/
□ニュースリリース
http://www.necel.com/ja/news/archive/0406/2401.html
□関連記事
【1月15日】富士フイルム、FinePix用バッテリ模造品について警告
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0115/fujifilm.htm

(2004年6月24日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.