最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、サイバーショットDSC-F828の修正ファームウェアを公開
〜意図しないファイルを消去する不具合

DSC-F828

3月25日公開



 ソニーは25日、同社製デジタルカメラ「サイバーショットDSC-F828」の不具合修正ファームウェアを同社サイトで公開した。

 不具合は3つあり、いずれも画像ファイルの取扱いに関連している。複数のフォルダが記憶媒体にある環境で、クイックレビュー中に画像を消去すると、意図しない別なフォルダの画像を消去したり、目的の画像を消去できない場合がある。

 また、USB 2.0 Hi-SpeedモードでPCからDSC-F828に画像を書き込むとそのファイルが壊れることがあるほか、USB経由で特定サイズのファイルの書き込み/消去を行なうと、記録媒体上にすでにあるファイルを壊すことがある。

 不具合が発生するのは、ファームウェア Ver.1のDSC-F828。バージョンの確認方法、アップデート方法はダウンロードページで説明されている。

 サイバーショットDSC-F828は、有効800万画素の4色フィルタ付きCCD、光学7倍ズームの「バリオゾナー T*」を搭載するデジタルカメラ。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□告知ページ
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/information/info/top_dsc-f828.html
□ファームウェアのダウンロードページ
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/download/dsc-f828/dsc-f828_firmware.html
□関連記事
【2003年9月16日】ソニー、800万画素4色フィルタCCD搭載「サイバーショットDSC-F828」国内発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0916/sony.htm

(2004年3月29日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.