最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

サンディスク、コンビニで使い切りフラッシュメモリを販売

左からminiSD、SDカード、CF

3月24日より順次発売

標準価格:2,000円



 サンディスク株式会社は、コンビニエンスストアで24日よりフラッシュメモリを販売する。販売されるのは、SDカード、miniSD、CFで、容量はいずれも32MB。価格はすべて2,000円。

 米SanDiskは2月11日(現地時間)に、米国のドラッグストアやコンビニで32MBのメモリーカード「Shoot & Store」を販売すると発表。3月15日(現地時間)には、オーストラリアでも「Shoot & Store」を展開すると発表した。これを受け、日本法人も販売経路拡大を狙って行なうもの。

 日本では「FineCard」と名付けられたこの製品は、撮影したデータをそのままの形で保存することが想定されている。カード本体には、用途がすぐわかるよう「撮影枚数の目安50枚」などと書かれている。

 まず、株式会社サンクスアンドアソシエイツ「サンクス」の一部店舗で販売を開始。3カ月間で首都圏の50店舗まで拡大する計画だという。

 その後も、他のコンビニチェーンへ販売経路を拡大する予定。駅構内のコンビニ、キヨスクでも販売を考えており、駅売店の運営会社と交渉しているという。

PMA 2004で展示された「Shoot & Store」フラッシュメモリ

□サンディスクのホームページ
http://www.sandisk.co.jp/
□米SanDiskのホームページ(英文)
http://www.sandisk.com/
□米国「Shoot & Store」のニュースリリース(英文)
http://www.sandisk.com/pressrelease/20040211c.html
□豪州「Shoot & Store」のニュースリリース(英文)
http://www.sandisk.com/pressrelease/20040315.html
□サンクスのホームページ
http://www.sunkus.co.jp/
□関連記事
【2月12日】SanDisk、フィルム感覚で利用する低価格フラッシュメディア
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0212/sandisk1.htm
【2月12日】【PMA】サイバーショット W1など、日本未発表デジカメが多数登場
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0212/pma03.htm

(2004年3月23日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.