最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

日本HP、今年秋にもiPodの国内投入へ
〜馬場副社長が個人向け事業の本格化を宣言

日本HPの馬場真取締役副社長

1月21日発表



 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)のパーソナルシステムズ事業統括を担当する馬場真取締役副社長は21日、社団法人日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)の「JCSSA新春特別セミナー」において、今年秋にも日本市場におけるコンシューマ向け事業を本格化する計画であることを明らかにした。

 その中で、Apple ComputerからOEMを受けて投入するiPodの、国内での投入計画についても言及した。

 馬場副社長は、「先頃米国で開催された2004 International CESでは、大型LCDの投入などコンシューマ製品の発表が相次いだが、日本においても、今後の新たな戦略として改めてコンシューマ向け事業を本格的に開始したい」と発言。

 「過去2年間は、日本におけるコンシューマ向けビジネスは、正直にいえば、お休みしていた状態だった。また、旧日本HPも、旧コンパックも、それぞれにコンシューマビジネスに挑戦してきたが、結局、赤字に終わったという経緯があった。だが、コンシューマ向けに新たな製品が出てきたこと、ビジネス市場において確固たる地位を築けたこと、そして、今後のHPの成長を考えるという意味では、コンシューマ市場をはずしては考えられないことなどがあげられる」とした。

 今年秋を目標に、32型液晶をはじめとする大型ディスプレイ製品の投入や、iPodなどのコンシューマ向けデジタル・エンターテイメント製品群を、日本でも投入する計画だという。

大型ディスプレなどを日本でも投入する コンシューマー向け以外の分野での戦略 2004 International CESでHP版のiPodを披露するカーリー・フィオリーナ会長兼CEO

□日本HPのホームページ
(1月21日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.hp.com/country/jp/ja/welcome.html
□関連記事
【1月9日】【CES】フィオリーナ会長がHP版iPodを披露
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0109/ces06.htm

(2004年1月21日)

[Reported by 大河原 克行]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.