最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

イーレッツ、ファンレス小型PC「Be Silent M」
〜USB 2.0/IEEE 1394装備で実用性向上

12月19日 受注開始

標準価格:オープンプライス

連絡先:イーレッツ株式会社
     Tel.052-202-1102



CD-ROMベイ合体時

 イーレッツ株式会社は、ファンレスの小型PC「Be Silent M」を発売する。同社の直販サイトでは受注が開始されている。価格はオープンプライス。

 VIA Edenベースの小型PCで、本体がファンレスとなっているのが最大の特徴。電源はACアダプタを使用する。CPUはVIA Eden 600MHz、VIA Apollo CLE266チップセット、グラフィックはチップセット内蔵で最大64MBまで割り当て可能。

 本体サイズは204×197×73mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.6kg。従来機種に対し、やや筐体を大きくし、汎用部品を使用することで低価格化された。メモリも一般的なDIMMとなり、本体内には2.5インチHDDが入るベイが標準で1つ用意される。

 インターフェイス類の高速化も大きな改良点で、USB 2.0×4、IEEE 1394a×2を備える。これにより、外付けHDDなどが実用的な速度で使用できるようになった。Ethernet/シリアル/パラレルなどのインターフェイスも備える。

 新たに本体と一体となり薄型のドライブが内蔵できるCD-ROMドライブベイが用意される。本体と共通のデザインで、薄型の光ドライブを内蔵可能で、本体下に一体化して固定される。

 シリーズは6機種用意され、もっとも廉価な、メモリ/HDD/CD-ROMベイ/CD-ROMドライブがないキット「PC-M6000E」が44,800円、256MBメモリ/40GB HDD/CD-ROMベイ/CD-ROMドライブを備えた「PC-M6000BA/2-40E」が79,800円。

 また、256MBメモリ/40GB HDDを搭載し、CD-ROMドライブレスのWindows XPプリインストール機とRedhat Linux 9プリンストール機も直販専用で用意される。


背面。大きさの割にインターフェイス類は豊富 デザインを統一した3.5インチHDD用のシリアルATA外付けユニットも開発。価格未定
ケースを開けた状態。中央がヒートシンク ヒートシンクの下にはCPUとチップセットがある CD-ROMベイと本体との関係、光ドライブからのケーブルはこのように結線される。ノートPCのドッキングベイのように着脱を多用するというよりは、一体化して使う装置

□イーレッツのホームページ
http://www.e-lets.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.e-lets.co.jp/news/r_m6000.htm
□関連記事
【4月7日】イーレッツ、ファンレス仕様のサーバー向け小型PC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0407/elets.htm
【5月16日】【槻ノ木】手のひらPC「Be Silent」の用途を探る
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0516/pclabo18.htm
【9月19日】イーレッツ、ファンレス仕様の小型静音PCにRedHat Linux 9搭載モデル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0919/elets.htm

(2003年12月19日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.