最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

飛鳥、メモリースティックPROの高速転送対応コントローラ

LSIイメージ

4月28日発表

サンプル価格:2,500円

 株式会社飛鳥は28日、メモリースティックPRO対応のコントローラチップ「HANABUSA」を発表した。既にサンプル出荷開始されており、サンプル価格は2,500円。5月より量産および評価ツールの出荷が予定されている。

 上位ホストインターフェイスは、ATAPI-5準拠のATAおよびCFが選択可能で、PC周辺機器のATAバスやCFスロットなどに実装できる。

 対応メディアはCF/スマートメディア/SDメモリーカード/MMC/メモリースティックの5種類。メモリースティックPROの高速転送モード(20MB/sec)に対応するのが特徴。

 なお、現在メモリースティックPROの高速転送モードに対応したエンドユーザ向け製品は、市場には登場していない。

 チップ内部に16bit CPUとファームウェアを内蔵し、接続された各種メディアをATAデバイスとして扱える。各メモリーカードを意識することなく開発が可能だとしている。

□飛鳥のホームページ
http://www.aska-corp.co.jp/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.aska-corp.co.jp/pdf/hanabusa.pdf
□製品情報
http://www.aska-corp.co.jp/z_hanabusa.html
□関連記事
【1月10日】サンディスクとソニー、容量1GBの「メモリースティックPRO」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0110/sansony.htm

(2003年4月28日)

[Reported by yosida-s@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.