最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

サンディスクとソニー、容量1GBの
「メモリースティックPRO」
〜メモリースティックとの互換性は無し

サンディスク版(上)とソニー版(下)

3月21日発売

標準価格:オープンプライス

 サンディスク株式会社ソニー株式会社は10日、メモリースティックを大容量化/高速化したメディア「メモリースティックPRO」を正式発表した。

 3月21日より容量256/512MB/1GBが発売される。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は容量256MBの「MSX-256」が20,000円前後、512MBの「MSX-512」が46,000円前後、1GBの「MSX-1G」が92,000円前後の見込み。

 最大記憶容量は32GBまでを規定している。最大転送速度は160Mbps(20MB/sec)、最低書き込み速度15Mbps(最適化された機器のみ)を実現した。高速書き込み可能なことで、DVD品質の動画を欠落することなくリアルタイムで記録できるという。

 本体サイズは21.5×50×2.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約4g。従来のメモリースティックと同寸法で、接続端子も同じだが、既存のメモリースティックスロット搭載機器では読み書きできない。同社では、「ソニー製デジタルカメラ「DSC-F77」などは、一部の機能を利用できる」としている。今後は、順次対応機器が発売される。

 著作権保護機能「マジックゲート」を標準搭載するほか、拡張機能としてアクセス権を設定する「アクセスコントロール機能(仮称)」に対応する。今後発売される対応機器と組み合わせることで、高度なセキュリティを実現する。

 なおメモリースティックPROの“PRO”は、技術的な進化をあらわす“Progressive”、高度なアプリケーションへの対応“Professional”、セキュリティへの対応“Protection”に由来する。

 またレキサー・メディアも、容量256/512MB/1GBのメモリースティックPROを3月21日より発売すると発表している。

【お詫びと訂正】初出時にDSC-F77でメモリースティックPROを利用する際はアップデートが必要とありましたが、正しくは出荷状態で利用可能です。お詫びして訂正させていただきます。

□サンディスクのホームページ
(1月10日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.sandisk.co.jp/
□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200301/01-0110B/
□メモリースティックPRO動作確認機種一覧
http://www.sony.jp/products/ms/dousa/dousa.html
□レキサー・メディアのホームページ
http://www.digitalfilm.com/japan/
□ニュースリリース
http://www.digitalfilm.com/japan/news/press_030110A.html
□関連記事
【2002年7月12日】ソニー、小型記録メディア「メモリースティック デュオ」を正式発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0712/sony.htm

(2003年1月10日)

[Reported by yosida-s@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.