最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

プレクスター、“最終完成形”を目指したCD-RWドライブ
〜980MB記録、ジッターの20%改善など充実した機能

PX-W5232TA/NE

4月末より順次発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:プレクスター
     Tel.03-3517-8062



 プレクスター株式会社は、ディスク容量980MBの書き込み機能などを搭載したCD-RWドライブ2製品を4月末より順次発売する。価格はオープンプライス。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。

 「PLEXWRITER Premium (PX-W5232TA/NE)」はATAPI接続の内蔵型で、4月末発売。予想店頭価格は19,000円前後となる見込み。「PLEXWRITER Premium U (PX-W5232TU/NE)」はUSB 2.0/1.1接続の外付け型で、5月下旬発売。店頭予想価格は23,000円前後となる見込み。

PX-W5232TU/NE

 外付け型の本体サイズは169×247.5×58mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.2kg。インターフェイス、外観を除いた内部仕様は共通。

 書き込み速度は最大52倍速、書き換え速度は最大32倍速、読み込み速度は最大52倍速。

 従来品比20%のジッター値向上を始めとした書き込み品質の追求や、様々な独自機能搭載など、同社ではCD-RWドライブの“最終完成形”を謳っている。なお、32倍速書き換えに対応するにはファームウェアのダウンロードが必要となる。

 「GigaRec」は、線速度を最小1/1.4に遅くして書き込むことで、Type80のCD-Rに通常の1.4倍となる容量980MBの書き込みを行なう機能。書き込み速度は4倍速固定で、ディスクアットワンス方式のみに対応する。CD-RWには対応しない。なお、GigaRecで書き込みしたメディアは保証外だが他のドライブでも読めるという。

 「SilentMode」は、ドライブの静音性を高めるために、書き込み速度などをユーザーが任意に指定する機能。読み込み速度、書き込み速度、アクセスタイムに加え、ドライブトレーの開閉速度まで設定できる。設定値はドライブのFlashメモリに保存されるため、再起動しても保持される。

 書き込み時のレーザーパワーを調節する「VariRec」機能は、レーザーパワーの調節範囲が±4段階の計9段階に増えたほか、8倍速書き込みに新対応した。

 そのほか、ブランクメディアの品質や、書き込み終了ディスクのエラーレート表示機能「Q-Check」、暗号化書き込み機能「SecuRec」などを搭載する。

 付属ソフトは、ライティングソフト「nero5.5/nero Express」、パケットライトソフト「InCD」。

□プレクスターのホームページ
http://www.plextor.co.jp/
□ニュースリリース(PDF形式)
http://www.plextor.co.jp/news/nr/news_premium.pdf
□関連記事
【2002年9月25日】三洋、標準CD-Rメディアに1.4GB記録できる「HD-BURN」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0925/sanyo.htm

(2003年4月14日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.