最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

三洋、光学2.8倍/320万画素CCD搭載の動画デジカメ
〜新ブランド「Xacti」(ザクティ)第1弾

シルバー(右)とミスティピンク(左)

3月中旬発売

標準価格:60,000円

連絡先:記録メディア事業部 お客さま相談係
     Tel.072-870-4184

 三洋電機株式会社は、光学2.8倍ズーム搭載の320万画素コンパクトデジタルカメラ「DSC-J1」を3月中旬より発売する。価格は60,000円。

 同社のデジタルカメラ新ブランド「Xacti」(ザクティ)の第1弾。ブランド名は“eXact”と“active”の2つの単語をモチーフにした。「正確さ、緻密さとスピード、動きを表現する」としている。動画撮影機能に長けた「動画デジカメ」シリーズの後継となる。

 マグネシウム合金を使用したコンパクトなボディで、カラーはシルバーとミスティピンクの2種類が用意される。本体サイズは98×31×57mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約185g(メディア、バッテリ含む)。本体前面に7色に点灯するLED「レインボーイルミネーション」を、本体背面に約8万画素の1.6型TFT液晶モニターを備える。

  シルバー ミスティピンク
前面
背面

電源を投入するとレンズカバーが自動的にスライドする。レンズはせり出しのないインナータイプを採用した。
 有効約320万画素の原色CCDを搭載し、せり出しのないインナータイプの光学2.8倍ズームレンズ(35mmフィルム換算37〜104mm、F2.8〜3.9)を採用した。撮影距離は20cm〜無限遠で、2cmまでの接写が可能な「スーパーマクロ」機能も装備する。

 動画撮影機能に優れるのが特徴。記録解像度は640×480/320×240(NORMAL/FINE)/160×120ピクセルで、フレームレートは各解像度ともに30/15fps。記録形式はQuickTimeで、コーデックはPhoto-JPEG。動画1本あたりの連続記録時間に制限はなく、メディア容量いっぱいまで撮影できる。音声はWAV形式(モノラル)となる。

 静止画の記録解像度は2,048×1,536/1,600×1,200/640×480ピクセル。また、3つの画素補間フィルタを使用して600万画素相当(2,880×2,160ピクセル)で記録する独自の記録機能「ピクトライズ600」に対応する。記録形式はJPEGで、DCF、DPOF、Exif 2.2に準拠する。

 起動時間は約1.2秒、レリーズタイムラグ約0.05秒、撮影間隔約1.6秒(2,048×1,536ピクセル/FINEモード時)と、レスポンスの良さも売りにしている。

 記録メディアはSDメモリーカード(8MBメディア付属)およびMMC。バッテリはリチウムイオンで、撮影枚数は液晶ON時約350枚/OFF時約1,150枚。連続再生時間は約200分。PCとの接続はUSB 1.1で、Webカメラとしても利用できる。

 そのほか、撮影シーンに応じたプリセットが用意された「シーンセレクトショット」機能や、カメラの状態を音声で知らせる「おしゃべりナビ」機能などを備える。

本体上部。シャッターボタンとモードダイヤルを備える 本体側面。電源コネクタの横にUSB 1.1端子とAV端子を兼用した専用コネクタを装備する 本体下部にSDメモリーカード/MMCスロットとバッテリを備える

□三洋電機のホームページ
http://www.sanyo.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0302news-j/0212-1.html
□関連記事
【2002年9月30日】三洋、高速動作で快適さを重視した400万画素デジカメ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0930/sanyo.htm
【2002年8月21日】三洋、動画撮影機能を強化したデジカメ「DSC-MZ3」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0821/sanyo.htm

(2003年2月12日)

[Reported by yosida-s@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.