最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

富士フイルム、第4世代スーパーCCDハニカムを発表
〜広ダイナミックレンジ版と高画素版を用意

HRとSRの2種類が用意された第4世代スーパーCCDハニカム

1月22日発表



 富士写真フイルム株式会社は22日、同社独自のCCD「スーパーCCDハニカム」の第4世代となる新技術を発表した

 第4世代スーパーCCDハニカムは画素数を向上させた「スーパーCCDハニカム HR」(HR)と、ダイナミックレンジ向上のための技術を採用した「スーパーCCDハニカム SR」(SR)の2種類が用意される。

●広ダイナミックレンジ指向のスーパーCCDハニカム SR

S画素とR画素が配置されることを示した図。実際の形状は異なる

 SRは「Super dynamic Range」から来た名称で、広ダイナミックレンジ指向の構造を持つCCD。第4世代スーパーCCDハニカム HRと同様のS画素とともに、ダイナミックレンジの広いR画素を配置し、双方から出力されるデータを合成することで、第3世代比約4倍のダイナミックレンジを実現したとしている。これにより、画像の明るい部分が真っ白になってしまういわゆる「白トビ」などを低減できる。

 銀塩フィルムではRGBの各感光層が、それぞれ高感度層と低感度層から構成される。同社では、SRはこの考えをCCDに適用し、高感度のS画素と広ダイナミックレンジのR画素を配置したとしている。なお、S画素のSはSensitivity、R画素のRはRangeから来たとしている。

 現時点で予想される搭載製品のスペックは、1/1.7インチ、有効画素数620万画素(S画素 310万画素、R画素 310万画素)、原色フィルター搭載で、記録画素数は最大2,832×2,128ピクセル。感度はISO200〜1,600で、A/D変換は14bit。640×480(VGA)で30fpsの動画撮影が可能としている。搭載製品の発売時期や価格は未定。

 予想される製品のスペックでは、S画素310万画素、R画素310万画素となり、従来機では310万画素相当となる。カメラ映像機器工業会のガイドラインでは各画素が独立して出力している場合は1画素としてカウントできるため、同社では620万画素と表記している。ただし、同一の画素が620万個並んでいるわけではないので、S画素、R画素それぞれの画素数も併記されている。

ネガフィルムの2つの感光層の役目を、S画素とR画素が担う
S画素とR画素が出力したデータを合成して感度とダイナミックレンジを両立させた

●高画素、高解像度指向のスーパーCCDハニカム HR

 HRは、第3世代のスーパーCCDハニカムと同じ構造だが、微細化により1/1.7インチCCDで総画素数663万画素、有効635万画素を実現した。ちなみに第3世代の1/1.7インチスーパーCCDハニカムは有効画素数310万画素。これにより、より解像度の高い画像が撮影できるとした。なおHRは、高解像度を意味する「High Resolution」から来た名称。

 CCD全体のサイズが同じ場合、画素数が増えると画素1つあたりの面積が小さくなり、感度が低下するが、HRではデバイス性能の向上により第3世代と同等の感度を維持。もし第3世代と同じ画素サイズで第4世代のHRを製造すると、感度が向上するとしている。

 現時点で予想されるHR搭載製品のスペックは、有効635万画素、原色フィルター搭載で、記録画素数は最大で4,048×3,040ピクセル。感度はISO200〜1,600で、A/D変換は12〜14bit。第3世代と同様に640×480(VGA)で30fpsの動画撮影が可能としている。搭載製品の発売時期や価格は未定。

●不況でもデジカメは成長、2003年出荷は3,000万台超を見込む

加藤典彦執行役員・電子映像事業部長

 発表会冒頭、同社の加藤典彦執行役員・電子映像事業部長は、カメラ映像機器工業会が同日発表したデジタルカメラの2002年出荷実績と2003年出荷見通しを発表した。

 これによると2002年実績は国内655万台(対前年比136%、カッコ内は以下同様)、海外1,800万台(181%)で、合計2,455万台(166%)。海外は欧州、米国、アジアと全地域で急速に需要が拡大しており、1、2年前の国内市場のような様相と述べた。

 2003年は国内769万台(117%)、海外2,377万台(132%)、合計3,145万台(128%)と予想されており、出荷台数が3,000万台を超えるものの、成長は鈍化すると見られている。

□富士写真フイルムのホームページ
http://www.fujifilm.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj1023.html
□カメラ映像機器工業会ニュースリリース(PDF)
http://www.cipa.jp/press/news/new-pdffiles/yosoku2003.pdf
□関連記事
【2002年1月30日】富士フイルム、第3世代CCDハニカム搭載の縦型デジカメ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0130/fuji1.htm

(2003年1月22日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.