トピック

「週刊アスキー」ってご存じですか?

 みなさん「週刊アスキー」ってご存じですか? インターネットのヤホーで調べたんですけど、ファーストフードの紹介とかをやる片手間でPCの記事もちょろっと載せたりしてるサイトらしいんです。そんな週アスの人たちが、何やらPC関連の話で、弊誌に物申したいとかで弊社にいらしてるとの情報をキャッチしたので、インプレスPC統括編集部副統括部長PC Watch編集長の私が直々に応対することにしました。ンフフフフ……。

(週アス カクッチ&ハッチ)ついにインプレス社屋の入り口に到達! ちょっとキレイじゃないですか!? しかし困ったPC Watch編集部はどこなんだろか
ここじゃないの? 的に怪しいトビラが。礼儀正しく内線をかけるカクッチをよそに他メディアの社屋で興奮状態のハッチがトビラをこじ開ける。ヤバイ!壊さないで!
「おわーっ!背後を取られたっ」。そこにPC Watch編集長の若杉氏が急にハッチを襲う!中にいたんじゃないの!?
「あ、奇遇ですね!」と平静を装いながら襲撃の言い訳をするカクッチ。「ほら〜若杉さん取材先で一緒になったとき言ってたじゃないですか〜何か一緒にやろうと」
そうはいっても他のメディア。おいそれと侵入を許すわけにはいかず、カクッチ説得がんばりました。敵意むき出しのハッチは状況が理解できてないようす
一瞬剣呑な雰囲気にもなりながら会議室に通されたジサトラ。今回の襲撃の意図を説明。「ほら〜若杉さんもグラボ好きでしょう〜ぐへへ」。パソコンへの熱い想いを力説するカクッチとまだ状況が理解できないハッチ
話はまとまりました。やはりなんだかんだでパソコン好き。コラボ企画でともにPC業界を盛り上げるべく説得の末、トラを授与することに。これにはハッチはなんだか納得いかないようす。「なんでPC Watchのヒトにトラ被せるんすかぁ!」
熱中症から回復したのかようやく状況を理解したハッチ。トラ被って大丈夫なのか若杉氏、とこれを執筆中でも震えますがよし一緒にちょっと何かやりましょう、ということで一致団結。インプレスをあとにしました

 と、まぁ、茶番はさておき、今回、「PC市場を盛り上げたい!!」、その一心で我々PC Watchが週刊アスキーとタッグを組み、秋葉原でイベントを実施することになりました。

 日程は7月26日(日)。「ASCII.jp CAFE〜ジサトラ 夏の爆買い祭」の1セッションして、秋葉原LEVEL∞HUBにて「ゲームPCはクリエイティブにも最強だ! セッション PC Watch × ジサトラ」(13時20分開始予定)を行ないます。

 このセッションでは、PC Watch編集長の若杉と週刊アスキー副編集長の加来が、自らのPC活用術を語るほか、特別ゲストとしてプロマンガ家の北上諭志氏にも登壇いただき、PCを使ったマンガ制作の利点などについて紹介する予定です。

 おそらくメディアが主催するPCイベントでのこういうコラボはほぼ初の試み。スマホやタブレットももちろんいいけど、みなさんにパソコンも買って使い倒してほしいという気持ちはこの業界のメディア全員の願いです。ぜひ秋葉原に足を運んでセッションを観に来ていただければ幸いです。

(若杉 紀彦)