ニュース

ASUS、Chrome OS搭載のHDMIスティック型PC

Chromebit

 ASUSは、Chrome OSを搭載したHDMIスティック型PC「Chromebit」を2016年1月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19,500円前後の見込み。法人向けには12月18日より発売される。

 いわゆるスティックPCのChrome OS搭載版。本体にHDMIオス端子を備えており、TVや液晶ディスプレイのHDMIポートに挿入して使う。本体を支えられるフレキシブルHDMI延長ケーブルが付属し、ポート間が狭いTVやディスプレイなどにも対応可能。

 SoCはRockchipのRK3288C(4コア、1.8GHz、Mali-T624 GPU内蔵)。メモリは2GB(LPDDR3-1066)、ストレージはeMMC 16GB。インターフェイスは、USB 2.0、HDMI出力、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0などを備える。

 電源はACアダプタで、消費電力は最大18W。本体サイズは123×31×17mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約75g。

法人向けの15.6型ノートも

ASUSPRO ESSENTIAL P2520

 このほか、法人向けの「ASUSPRO」製品として、15.6型ノートPC「ASUSPRO ESSENTIAL P2520」を17日より発売する。価格はオープンプライス。

 OSとしてWindows 7 Professional(64bit)を搭載(Windows 10 Proダウングレード権利用)CPUはCeleron N3050(1.6GHz、ビデオ機能内蔵)またはCore i5-5200U(2.2GHz、ビデオ機能内蔵)を搭載する。

 そのほかの仕様はほぼ共通で、メモリ4GB、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応15.6型ワイド液晶ディスプレイなどを備える。

 インターフェイスは、SDカードスロット、USB 3.0×3、USB 2.0、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、30万画素Webカメラ、指紋センサー、音声入出力などを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間はCeleronモデルが約10.1時間、Core i5モデルが約12.6時間。本体サイズは380×256×26.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.37kg。

(劉 尭)