ニュース

エレコム、キーストローク最大1,000万回の「高耐久キーボード」

TK-FDM063BK
10月中旬 発売

価格:2,278円〜

 エレコム株式会社は、最大1,000万回のキーストロークに耐えるというキーを採用した「高耐久キーボード」3製品を10月中旬より発売する。価格は、ワイヤレスタイプでマウスセットの「TK-FDM063BK」が6,195円、ワイヤレスキーボード単体の「TK-FDM063TBK」が4,420円、有線タイプの「TK-FCM062BK」(ブラック)と「TK-FCM062WH」(ホワイト)が2,278円。

 対応OSはWindows XP/Vista/7/8、インターフェイスはUSB。また、PlayStation 3および、有線タイプはWii、Wii Uをサポートする。

 エレコムの試験基準で最大1,000万回のキーストロークに耐えるという耐久性の高いキーを採用。スイッチはメンブレン方式。排水機構を備え、キートップはレーザー刻印とした。配列は日本語108、キーピッチは19mm、キーストロークは4mm。

 ワイヤレスの製品はGFSK方式の2.4GHz帯で接続。レシーバは小型タイプで、サイズは18×13.1×5.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量2g。通信距離は最大約10m。電源は単3電池×1、想定使用可能時間は約1.5年。

 本体サイズは452×138×29.6〜41mm(幅×奥行き×高さ)、重量はワイヤレスタイプが約554g、有線タイプが約586g。有線タイプのケーブル長は1.6m。

TK-FDM063TBK
TK-FCM062BK
TK-FCM062WH

(山田 幸治)