2014年11月26日

2014年11月25日

2014年11月22日

和櫻工房、総本革張りのキーボード「HONKAWA2」

HONKAWA 2
(写真は刻印付きモデル)

6月1日 発売
価格:16,800円〜25,200円



 和櫻工房は、総本革張りのキーボード「HONKAWA 2(本革弐)」を6月1日より、毎月10台限定で販売する。価格はキートップ刻印なしが16,800円、キートップ刻印付きが25,200円。

 キートップ1つずつまで本革張り処理を施したキーボード。表面は特殊コーティングなどがされておらず、革の色の変化が楽しめるという。刻印モデルでは「@」を「(a)」と表記するなど、独自の表記となっている。

 従来の「HONKAWA」はテンキーレスだったが、HONKAWA2ではテンキーを追加したフルキーボードとなり、キー1つずつにコバ処理(革の端を処理)を施した。また、従来の刻印付きモデルは特殊シートを貼り付ける方式だったが、新製品では刻印を打ち込んだ。

 キースイッチはパンタグラフ方式で、ピッチは19mm、ストロークは3.3±0.2mm、押下圧は58±8g。配列は103日本語(109準拠)。インターフェイスはUSBで、PS/2変換アダプタが付属。本体サイズは390×127×21.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約600g。ケーブル長は1.5m。

 キーボード本体は国内メーカー製を採用するとしているが、仕様などから、サンワサプライの「SKB-SL08BK」をベースにしているとみられる。


(2012年 5月 28日)

[Reported by 劉 尭]