ASUSTeK、「Eee Pad」を「ASUS Pad」に改名
〜第1弾はTegra 3搭載の「TF300T」

ASUS Pad TF300T(ブルー)

6月以降 発売
価格:34,800円〜44,800円



 ASUSTeK Computerは、Android OSを搭載したタブレット端末「Eee Pad」を「ASUS Pad」に改名し、その第1弾としてNVIDIA Tegra 3(1.3GHz)とAndroid 4.0を搭載した「ASUS Pad TF300T」を6月以降に発売する。

 価格は、タブレット本体とモバイルキーボードドックがついた「TF300-BL32D」(本体色:ブルー)、「TF300-WH32D」(ホワイト)が44,800円、タブレット単体の「TF300-BL32」(ブルー)が34,800円。

 現在発売中のTegra 3搭載「TF201」の後継モデルで、標準搭載OSがAndroid 4.0.3となった。カメラ機能を強化し、背面カメラがF2.2のオートフォーカス対応レンズと800万画素センサー搭載となり、暗い場所での撮影を強化した。

 その他の仕様は、メモリ1GB、ストレージ32GB、10点マルチタッチ対応1,280×800ドット(WXGA)表示10.1型IPS液晶ディスプレイなどを搭載する。従来と同様キーボードドックが用意され、装着することでクラムシェル型ノートPCのように使用できる。また、ドック搭載時のバッテリ駆動時間は本体のみの10時間から15時間に延長される。

 インターフェイスは、microSDHCカードスロット、micro HDMI出力、音声入出力兼用ミニジャック、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 3.0+EDR、GPS、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、800万画素背面カメラ/120万画素インカメラを備える。キーボードドック側には、USB 2.0×2、SD。カードリーダを装備する。

 本体サイズは263×180.8×9.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約635g。キーボードドック装着時は厚みが20.3mm、重量が約1.1kgとなる。

ブルーモデル ホワイトモデル

(2012年 5月 17日)

[Reported by 劉 尭]