ASUSTeK、最長9.6時間のネットブック「Eee PC 1015PD」

Eee PC 1015PD(ホワイト)

8月7日 発売
価格:39,800〜48,800円



ブラックモデル

 ASUSTeK Computerは、ネットブック「Eee PC Seashell」シリーズに、長時間駆動を実現した「Eee PC 1015PD」を追加し、8月7日より発売する。

 価格は、KINGSOFT Office 2010 Standard 30日間無料体験版プリインストールの「1015PD」が39,800円、Microsoft Office Personal 2010 2年間ライセンス版プリインストールの「1015PD with Office」が48,800円。

 6セルリチウムイオンバッテリと、独自の省電力機能「Super Hybrid Engine」を搭載し、1015PDで約8.5時間、1015PD with Officeで約9.6時間の長時間駆動を実現した。貝殻を彷彿とさせる流線型のデザインを採用するほか、キーピッチ17.5mmのキーボードを採用し、使い勝手を向上させた。

 HDD容量は1015PDが160GBで、1015PD with Officeが250GB。そのほかの仕様はほぼ共通で、CPUにAtom N455(1.66GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ1GB(最大2GB、DDR3)、Intel NM10 Expressチップセット、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応10.1型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 7 Starterを搭載する。

 インターフェイスは、USB 2.0×3、SDカードスロット、Ethernet、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、ミニD-Sub15ピン、30万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは262×178×25〜36mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.25kg。本体色はホワイトとブラックの2種類が用意される。

(2010年 8月 4日)

[Reported by 劉 尭]