Click


Western Digital、CaviarシリーズHDDの一部に不具合

'99年9月28日 発表(現地時間)



 米Westaern Digitalは、5,400回転のEIDE HDD「WD Caviarシリーズ」に不具合があることを明らかにした。不具合は、起動に失敗する事に起因し、通常に使用して6〜12カ月以上経過したドライブに発生するとしている。同社が配布するテストプログラムによって問題のあるドライブが判別できる。
 不具合が発生する可能性があるドライブは、WD Caviarシリーズのうち、'99年8月27日から9月24日に生産された以下のモデル。

・WD64AA
・WD68AA
・WD84AA
・WD100AA
・WD102AA
・WD135AA
・WD136AA
・WD170AA
・WD172AA
・WD200AA
・WD205AA

 テストプログラムの結果、不具合の可能性があるドライブと診断された場合、米国やヨーロッパのサポートセンターに連絡するよう奨めているが、製品交換や修理などの具体的な対応策は明らかにされていない。

□米Western Digitalのホームページ(英文)
http://www.wdc.com/
□不具合に関するページ(英文)
http://www.westerndigital.com/fitness/drive-alert.html

('99年9月29日)

[Reported by taira@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


ウォッチ編集部内PC Watch担当 pc-watch-info@impress.co.jp